BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

長時間スポーツ用のキャラメルだと!? グリコ・パワープロダクション スポーツキャラメル【チェック戦隊BCレンジャー】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、編集長・岩田が「グリコ・パワープロダクション スポーツキャラメル」をテスト!

長時間スポーツ用のキャラメルだと!?

グリコ
パワープロダクション スポーツキャラメル

価格:280円(一袋/税抜)
内容量:76g(個別包装袋込み)/目安18粒入り
成分:ビタミンB1配合、ミネラル配合、パラチノース配合
エネルギー:310kcal(一袋74gあたり)

4粒で1日に必要な鉄分やビタミンB1が摂取できる。また唾液が出やすくなる成分も配合されていて、なめると口の中が潤う。

カロリーはフツーのグリコとほぼ同じ

グリコといえばおもちゃ付きのキャラメルだ。俺の世代には思い出に残るお菓子、いや文化だった。そんなグリコのキャラメル、最近食べることもなくなったなー、と思っていたら、気になる新商品をブチかましてきた。なんとスポーツキャラメル。そういえば昔はサイクリングのとき、カロリーを絶えず補給するためにキャラメルをなめながら走ったもんだ。
で、これフツーのキャラメルとどこが違うの? 聞けば長時間のスポーツ中に食べることを念頭に置いて開発したということで、かむと素早く食べられ、なめるとゆっくり溶ける。しかも糖として吸収されにくく、甘さ控えめのパラチノースや、鉄分やナトリウムなどのミネラルを凝縮配合しているという。
さっそく食べてみる。ああ、懐かしいキャラメルの味だあ。かなり軟らかめで、口の中で溶けやすい。今度のライドのおともに決定。

個別包装で清潔なので、ジャージのバックポケットに何個か放り込んでおいて、気の向いたときに食べるのがいいんじゃないでしょうか。

 

イワタレッドのコメント

計算するとこれは一粒17.2kcal。グリコ(キャラメル)は一粒16kcalらしいから、カロリーはあまり変わらない。その成分内容で勝負!だと思う。歯にくっつきやすいが潤い成分で大丈夫!

 

問:グリコお客様センター
TEL.0120-917-111

出典

SHARE

PROFILE

岩田

BiCYCLE CLUB / 編集長

岩田

バイシクルクラブ 編集長。自転車雑誌の編集長を14年以上務める。自転車雑誌の編集は通算20年近い。人生100年として、もう5分の1を自転車雑誌で過ごしている。物欲おじさんライダーの代表。

岩田の記事一覧

バイシクルクラブ 編集長。自転車雑誌の編集長を14年以上務める。自転車雑誌の編集は通算20年近い。人生100年として、もう5分の1を自転車雑誌で過ごしている。物欲おじさんライダーの代表。

岩田の記事一覧

No more pages to load