BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ファンデルプールが50kmを独走! ティレーノ~アドリアティコ第5ステージ

イタリアで開催されているUCIワールドツアー「ティレーノ~アドリアティコ」は、現地時間3月14日に第5ステージを実施。「壁のステージ」と称された難関ステージは、今大会好調のマチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・フェニックス)が約50kmを独走し、単独逃げ切り勝利。今大会2勝目を挙げた。

ポガチャルの猛追かわしてファンデルプール逃げ切り

この日のプロトンに待ち受けていたのは、コース後半に控える急坂の連続と断続的に降り続いた強い雨。これによって、プロトンが完全に崩壊することとなる。

前半の平坦区間を経て壁越えが始まったタイミングで、メイン集団が割れて始めていたのを見たファンデルプールが自らペースアップ。人数を絞り込むとともに、逃げグループを吸収すると、残り50kmで再びペースアップ。集団から抜け出すと、そのままリード拡大を試みた。

ファンデルプールは前日の山岳ステージで20分以上遅れて終えていたこともあり、メイン集団は一気に追うことは避けた。リーダージャージのタデイ・ポガチャル(スロベニア)擁するUAE・チームエミレーツがコントロールしながら残り距離を減らしていった

その集団は、残り17kmでポガチャル自らアタック。個人総合2位のワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)のチェックを振り切り、さらには直前で発生していた追走グループもそのままパス。独走でファンデルプールに迫った。

最後の10kmは失速し苦しんだファンデルプールだったが、ポガチャルの猛追をわずかにかわして、トップでフィニッシュ。最後はフィニッシュセレブレーションを決める余裕もなく、倒れこむようにしてレースを終えた。

ステージ優勝には届かなかったポガチャルだが2位でフィニッシュし、個人総合争いのライバルとの差を広げることには成功。この日を終えて、同2位のファンアールトとは1分15秒差としている。

翌15日の第6ステージは平坦基調。久々にスプリンターたちの競演となりそうだ。

ステージ優勝 マチュー・ファンデルプール コメント

「寒さを感じていたので、早めの仕掛けでレースを展開しようと考えた。力のある選手が20人ほどそろった先頭集団が形成されたが、思うようには機能していなかった。下りで補給食を食べているときに後ろと差がついていたので、そのまま行くことにした。最後の20kmまでは快調だったが、その後は寒さで空っぽになってしまった。あまりにも寒くて防寒着を着ることすらできなかった。こんなに寒くなると思っていなかったし、最も過酷な1日だったと思う。ポガチャルから何とか逃げ切って勝利できたので、いまは本当にうれしく思っている」

マリアアッズーラ タデイ・ポガチャル コメント

「ファンアールトを振り落とすチャンスがあると見てアタックした。こんな凍える日でも調子は良かったので、できる限りのトライはしたつもり。タイム差をつけてフィニッシュできたので満足している。サイクリングはどんなことも起こりうるけど、ティレーノ~アドリアティコの終わりまですべてがスムーズに進むことを願っている。最終日のフィニッシュラインまで集中し続ける」

 

マリアチクラミーノ ワウト・ファンアールト コメント

「ステージ優勝を目指していたが、タデイ(ポガチャル)が誰よりも強いことが証明されたと思っている。総合タイム差が広がってしまったこともあり、個人総合2位でも十分だと考えたい。残りのステージで優勝を目指したいが、まずは厳しかったこのステージからの回復を最優先しなければいけない」

 

ティレーノ~アドリアティコ2021 第5ステージ(205km)リザルト

1 マチュー・ファンデルプール(オランダ、アルペシン・フェニックス) 4時間48分17秒
2 タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ) +10秒
3 ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ) +49秒

 

個人総合時間賞

1 タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ) 22時間41分41秒

2 ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ) +1分15秒

3 ミケル・ランダ(スペイン、バーレーン・ヴィクトリアス) +3分0秒

 

各賞ライダー

マリアアッズーラ(個人総合時間賞)

タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)

マリアチクラミーノ(ポイント賞)

ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィスマ)

マリアヴェルデ(山岳賞)

タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)

マリアビアンカ(ヤングライダー賞)

タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)

 

 

大会WEBサイト
https://www.tirrenoadriatico.it/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load