BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

この夏走りたいオホーツク感動の径を紹介|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

日本の道を知り尽くした「ジャパンバイシクルルート選考委員会」が選ぶ、日本が世界に誇れるベストサイクリングルート。大自然を満喫できる北海道の北東部「オホーツク感動の径」のルートとその周辺ルートを紹介していく!

北海道北東部オホーツク地方に広がるのは、海、山、川、湖と豊かな自然と広大な田園風景。
四季を通じ、スケールの大きな美景を楽しめるこの土地は初冬、黄葉した木々に彩られ、
黄金色に包まれる。この息を呑むような輝く絶景の中を駆けぬけに行こう。

海、山、大平原、川、湖。美景のすべてがある土地

金色に染まる山を、見たことがあるだろうか。女満別空港からアクセスできる北海道東部の紅葉は「黄葉」。白樺や落葉松が葉を黄色く変え、山々が黄色とオレンジの微妙なグラデーションに彩られる。日の光にまばゆいほどに輝く黄葉の間を抜けて走るのは、感動せずにはいられない最高の経験だ。

この地域には、北海道らしい雄大な大地や、パッチワークの丘の連なりに加え、海や川、透明度の高い湖も点在しており、美景のすべてを楽しめる土地。グルメも優秀で、しかもリーズナブル。

知床峠や知床五湖、清里、屈斜路湖、網走、北見、サロマ湖と、空港からリーチできる地域の選択肢も多く、しかもどの道を選んでも、たいてい交通量が少なく路肩が広くて走りやすく、そして美しい。さらには感覚がマヒするほど、随所に絶景が広がっているのだ。

プランの立て方次第で、誰でも、何度でも、いかようにでも楽しめるライドコースの宝庫でもある。グラベルロードバイクを持ち込めば、未舗装道路も選択肢に入り、より深く景観のなかに入っていくことができる。

ヨーロッパの油絵のような景観が広がる晩秋もすばらしいが、緑が萌える夏も美しく、雪に埋もれ、海岸線に流氷が接岸する冬は、ファットバイクでスノーライドが楽しめる。まさに一年中、感動体験ができる土地なのだ。

ジャパンバイシクルルートの詳細はこちらから。

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

2021年03月18日

オホーツク感動の径のココがいい!

基本的に道幅や路側帯が広く作られている!

冬季の積雪時、除雪した雪を積み上げる想定で、道幅のゆとりや、路肩のスペースが確保されている。雪のない季節はそれがそのまま自転車が悠々と走り抜ける空間になる!

各拠点でレンタサイクルが充実している

女満別空港のほか、北見駅、網走道の駅や北見市常呂や小清水の拠点間で乗り捨て可能な広域レンタサイクルが設定され、クロスバイク、MTBなどが借りられる

多くの店舗、ホテルなどにサイクルラックがある

近年来訪するサイクリストが増えるに従い、協力店舗や施設も増えており、サイクルラックが珍しくなくなってきた。空気入れや基本的な工具の貸し出しがあるケースも多い

空港にバイク組立スペースがある

女満別空港では、レンタサイクルの貸し出し、返却ができるほか、バイク組み立てや輪行用のスペースが確保されている。空港内には着替え場所あり(現在は女性用のみ)

相性のいい道を選び、撮影スポットを見つけよう

知床、網走、能取など、絶景とグルメの宝庫! 道の条件はよく、実走走破も◎、鉄道やレンタカー利用も◎ エリアやルートを自由に選び取り、地域一帯を満喫しよう!

美しいルートの連続。目的エリアを選べばOK

女満別空港をゲートウェイに、楽しめるエリアには豊富な選択肢がある。北海道らしい魅力にあふれたスポットが多いのだが、それらをつなぐ道も、美しい景観の中に延びており、どのように巡っても、そこを走り抜けること自体が極上の楽しみになるだろう。

そこで、エリアと立ち寄りポイントとざっくりとした走行距離を決め、そのなかで臨機応変に、時間と脚力とフィーリングで走行ルートを選んでいく方法をオススメしたい。公共交通機関に頼れないことも多く、コースプロフィールや地形を事前に確認し、ショートカットも用意しておくと安心だ。

ルート1
「感動の径&屈斜路湖」

屈斜路湖と感動の径、オホーツク海、グルメも入った、満足度の高いロングライドコース。ダイナミックに走れる!

詳細はこちらから

感動の径&屈斜路湖|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

感動の径&屈斜路湖|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

ルート2
「女満別空港周辺」

畑のパッチワークや白樺林が並び、エリアの美観を凝縮し堪能できる人気のショートコース。離発着する飛行機は大迫力

詳細はこちらから

女満別空港周辺|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

女満別空港周辺|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

ルート3
「知床五湖」

景色の美しい町、清里から海沿いの道を行き、鏡のような湖面が並ぶ知床五湖に向かう大自然堪能ルート

詳細はこちらから

知床五湖|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

知床五湖|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

ルート4
「網走湖&常呂」

網走湖、能取岬などの目的地になりうる美観地と、グルメの豊富な網走、常呂を含み、誰でも楽しめるテッパンエリア

詳細はこちらから

網走湖&常呂|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

網走湖&常呂|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

ルート5
「北見市」

上質でリーズナブルなスイーツやパン、焼肉など、グルメが充実! 走りやすく、MTBや川でも遊べ、楽しみ満載

詳細はこちらから

北見市|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

北見市|北海道・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

スタート&ゴールを設定して、気の向くままに走りだそう

この地域は交通量が少ない道が多く、路肩が広く、ドライバーの追い抜き時の配慮もあり、走りやすい。都市の中心街を除き、ほとんどの道が景観にも優れており、走行を楽しめる。農道などが並行しているケースも多く、ルートを決め込まず、目的の方向を決め、その場で好みの道を選んで進むとより楽しめるだろう。
心ひかれる田園風景を走る「感動の径」は、観光バス内で「美しさに感動したら拍手を」と求めたら、拍手が途切れなかったことで名付けられた(諸説あり)。下のMAPのルートがもともとの「感動の径」で、今回は「感動の径&屈斜路湖」と「網走湖&常呂」ルートにその一部が組み込まれている。交差・並行する農道のほうが美しく、自転車向きのことも。推奨ルートにこだわりすぎず、エリアを楽しみたい

 

サイクルライフナビゲーター
絹代さん
イベントやレースのMCや執筆、健康/観光/町づくりなど自転車に関わる全般でマルチに活動中。茨城県内の自転車活用推進計画などの検討委員も務め、自転車環境の向上や魅力発掘・発信等の活動にも携わる。

 

その他のジャパンバイシクルルートはこちらから。

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

2021年03月18日

ジャパンバイシクルルートの関連記事はこちらから。

「ジャパンバイシクルルート」
記事一覧

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load