BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

東京五輪ロードレース女子最強軍団オランダが代表候補を発表、歴代メダリストならぶ

5月11日、オランダナショナルチームが東京2020のロード女子代表候補選手4人を発表した。オランダが持っているロード女子の出場枠は最大の4人(日本は2人)。メンバーはリオ、そしてロンドンオリンピックロードの金メダリストが揃うなどまさにドリームチームだ。

ロードは世界チャンプ経験者3人と若手のフォレリング

今年で引退を表明しているアンナ・ファンデルブレッヘン。リオオリンピックでは金メダル、さらに2020年のロード、TTともに世界チャンピオンに輝いている PHOTO:A.S.O./Gautier Demouveaux

選ばれたのはリオオリンピックの金メダリストで、現在の世界チャンピオンでもあるアンナ・ファンデルブレッヘン(チーム SDワークス)、そして、ロンドンオリンピック金メダリストのマリアンヌ・フォス(チーム ユンボ・ヴィスマ ウィメン)、そして元世界チャンピオンで現ユーロチャンピオンのアネミエク・ファンフルーテン(モビスター チーム)そして、先日リエージュ~バストーニュ~リエージュで優勝したばかりのデミ・フォレリング(SDワークス、オランダ)という最強の4人だ。

北京オリンピックではトラック競技ポイントレース、ロンドンオリンピックではロードと2つの金メダルを獲得しているマリアンヌ・フォス。オリンピックは東京で4大会連続出場となる。ロードでは3回、シクロクロスでは7回世界チャンピオンになっている。2019年には日本へコースの下見に来ている。PHOTO:A.S.O./Gautier Demouveaux
今回唯一の初のオリンピック参戦となるデミ・フォレリング1996年生まれと若い選手だが、リエージュ~バストーニュ~リエージュで勝つなど注目を集めている PHOTO:A.S.O./Gautier Demouveaux

タイムトライアルはファンデルブレッヘンとファンフルーテン

リオオリンピックに出場したが残念ながらクラッシュしてしまったファンフルーテン・アナミック。2017年、2018年のTT世界チャンピオン、2019年にはロード世界チャンピオンに輝いている PHOTO:A.S.O./Gautier Demouveaux

さらにタイムトライアルでも2人の出場枠を持つオランダ。2020年の世界選手権でワンツーを飾った、ファンデルブレッヘンとファンフルーテンが出場する。

ローズ・グネヴィク女子ナショナルコーチ コメント

「東京2020では獲得標高2800m、湿度の高い非常にタフなコースが待っています。目標は金メダルで、3回連続のタイトルを目指します。タイムトライアルでは、世界でも最高レベルの女子タイムトライアル2人がいるので、可能な限り最高の結果を得るチャンスがあります。私たちは大きな野心を持って東京に行きます」

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load