BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ツール・ド・フランスで負傷のサガンが東京五輪を欠場!クビシュがスロバキア代役出場

スロバキアのペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)が、東京オリンピックの自転車競技に出場しないことが明らかになった。サガンは今年のツール・ド・フランスで膝を負傷し途中棄権。サガンの代役として、今年6月の国内選手権で3位に入ったルカス・クビシュ(デュクラ・バンスカー・ビストリツァ)が出場する。

膝の負傷部が感染・手術

サガンはツール・ド・フランスの第3ステージで落車。骨などには影響がなかったが、チェーンリングが深く食い込んだ部分から感染症を発症。抗生物質で治療も行っていたが回復せず、第11ステージでハンドルバーに患部をぶつけて患部の悪化を招いたことで、第12ステージを出走せず大会を去っていた。サガンはその後モナコで手術を受けている。

感染は骨や膝関節に影響を与えるものではなかったが、結局は手術と健康上の問題により、オリンピックには出場しないことを決断。代表はサガンの兄、ユライ・サガン(ボーラ・ハンスグローエ)と、スロバキアのコンチネンタルチームに所属するクビシュの2人となる。自転車競技でスロバキアはロード男子のみに出場する。

ロード男子代表

ユライ・サガン
ルカシュ・クビシュ

TOKYO2020の詳細はこちらへ↓
TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

2020年07月18日

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load