BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ナビ機能搭載! IGPSPORTの高機能サイクルコンピューター「IGS620」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回はトレーニングはもちろん、ツーリング時のナビゲーションなど、あらゆる用途で使用できるコストパフォーマンス抜群のGPSサイクルコンピューター「IGPSPORT・IGS620」を編集部のニシヤマがテスト!

TEST ME一覧はこちらから

高性能かつカラー液晶でコスパもいい!

さまざまなメーカーが展開するGPSサイクルコンピューター。IGPSスポーツの最上位モデル「IGS620」はカラー液晶で多機能なモデルだ。ANT+のパワーや心拍、ケイデンスなどのセンサーを接続してのトレーニングや、スマートフォンとの連携によるナビゲーションなど、あらゆる用途で使用できる。そして特筆すべきは「約2万円」という、他社と比較しても驚異的なコスパだ。
本体、専用のスマホアプリとも日本語で表示され、サイクルコンピューターとして最大10項目を表示。通常使用で約3000時間のデータが記録でき、クラウドでの管理や分析も可能だ。ナビゲーション機能のルート設定も専用アプリ上で簡単に行える。
さらに天気予報や、スマホで受信したSMSメッセージなども本体で表示可能だ。IGS620は、高機能GPSサイクルコンピューターの優位性を多くのライダーに届けるアイテムといえる。

本体の操作は3つのボタンで行う。基本的に「右が次へ、中央が決定、左が戻る」なので直感的に操作可能。ボタンのクリック感がしっかりあり、走行中でも確実に操作できる
データ表示画面は最大で10項目。表示内容はアプリで設定できる
専用のアプリは日本語対応で使いやすい。ナビのルート設定も簡単だ
スマートフォンと接続しておけば天気予報もモニター上で確認できる
SMS やLINE などのメッセージや電話の着信なども、瞬時に画面に表示される

01

IGPSPORT
IGS620

価格:2万900円

SPEC

液晶サイズ:2.2インチ
サイズ:85×53.5×18.8 mm
防水:IPX7
通信対応:Wifi / Bluetooth /Ant+
バッテリー:充電式、通常使用で約22時間作動
重量:90g

直感的に操作できて手放せない存在になりそう

ニシヤマがインプレッション

正直アナログな自分にはこういったサイコンは縁遠いと感じていた。バイクに取り付けて、スマホにアプリを入れるまでは消極的だったが、いざ使ってみると印象は大きく変わった。本体は3つのボタンのみで直感的に操作できサクサク動くし、アプリも日本語だからわかりやすい。ナビゲーションのルート設定もスマホで簡単にできる。さらにANT+の心拍計を接続すれば、がんばりすぎないペースで走ることだってできる。かなり高機能ではあるが、レースを走るような本気ライダーじゃなくても楽しめるアイテム。さらにカラー液晶でナビもできて2万円ちょっとというのもうれしいポイントだ。

ニシヤマ

トレーニングやレースとは最もかけ離れたおじさんライダー。ツーリングのためのナビ機能や、長距離を最後まで走り切るための心拍数管理に魅力を感じて、最新のサイコン導入を考えている。

TEST ME一覧はこちらから
西山のその他の記事は
こちらから

<問い合わせ>
日直商会 https://nichinao.jp
トライスポーツ www.trisports.jp

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load