BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

圧倒的な静粛性能と価格を実現「箕浦・マグターボ ダイレクトドライブ MD640」が入荷|フカヤ

フカヤに新製品が入荷。静粛性に優れたサイクルトレーナー「箕浦 MagTurbo Direct Drive MD640(マグターボ ダイレクトドライブ MD640)」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

手頃な価格を実現! 静かなサイクルトレーナー

11月に入り、一層の冷え込みが感じられる季節となりました。本格的な冬に向けて、ユーザーは徐々に外でのサイクリングから、室内でのトレーニングに切り替えていくかと思われます。室内トレーニングには、天候に左右されず、ペースを乱す要因もないので、運動効率が高いといったメリットもあります。そのため、サイクルトレーナーが活躍する時期となり、需要の増加による在庫の減少が予想されます。
加えて、12月のボーナス商戦も控えているため、サイクルトレーナーをお考えのユーザーの皆様には、欲しいときに手に入らないとはならないよう、お早めの購入をお勧めいたします。

MagTurbo Direct Drive MD640(マグターボ ダイレクトドライブ MD640)

価格:64,900円(税込)
重量:13kg
サイズ:展開時 W576 x D441 x H458 mm
収納時 W212 x D400 x H458 mm
負荷調整:7 段階
対応規格:130-135 クイックレリーズ、12×142-148 スルーアクスル
対応スプロケット:シマノタイプ 8/9/10/11 スピード
※SRAM XD 規格はオプション対応

【他機能】
●スピードセンサー(ANT+/BLE)搭載
●本体から発生する振動が床に伝わりづらい免震加工アジャスター脚を採用

これまで MINOURA 製品で、さまざまな形状・形式のサイクルトレーナーを発売してきましたが、いずれも「ユーザー様からのニーズ」に対応して、開発・改善し発売してきました。そんななか、今まで要望の多かった「最も静かなサイクルトレーナー」を目標として、新たに開発されたのが『MagTurbo Direct Drive MD640(マグターボダイレクトドライブ D640)』です。

 

追求したのは「圧倒的な静粛性能と価格」

MD640 は後輪を装着しないダイレクトドライブ式トレーナーで、タイヤと負荷機との間でノイズが発生せず、タイヤの摩耗もありません。
また、ペダリング時に発生する振動や音を吸収するため、免震加工アジャスター脚を採用し、「最も静かなサイクルトレーナー」として開発。周囲への騒音が気になる住居環境でも、安心してご利用いただけます。
さらに市場にあるダイレクトドライブ式トレーナーは、高額なスマートトレーナーが大半でしたが、より多くのユーザー様にお使いいただけるように「マグネット式ユニット」を搭載し、機能と価格のバランスの両立に成功しました。

 

マグネット式ユニット

電磁石によって負荷の調整が可能な「マグネット式ユニット」を採用することで、電源なしでもダイヤルによって「負荷調整」ができるので、電気代や有料ソフトへの月額料金などが必要なく、面倒なペアリング設定も不要。より気軽に室内でフィットネス・トレーニングができます。
また、「マグネット式ユニット」は 7 段階の負荷調整が可能なため、ダイエットやフィットネスなどの軽い運動目的から、体力維持・増強のパワートレーニングまで、幅広いユーザー様に周りを気にせずに、室内で気軽にトレーニングしていただくことが可能です。

収納時は脚を折りたたんでコンパクトに
負荷調整ができるダイヤル

 

問:フカヤ
http://fukaya-nagoya.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load