BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サガンが勝利! 豪華メンバーが勢揃いジロ・デ・イタリアがドバイ国際博覧会をジャック

サイクルロードレース最大級のステージレース「グランツール」の1つ、ジロ・デ・イタリア。11月6日、アラブ首長国連邦でそのジロ・デ・イタリアの名前を冠したジロ・デ・イタリア・クリテリウムが2020年ドバイ国際博覧会で開催され、ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ、スロバキア)が勝利した。今年のジロ・デ・イタリアの覇者エガン・ベルナル(イネオス・グレナディアーズ、コロンビア)やフィリッポ・ガンナ(イネオス・グレナディアーズ、イタリア)、エリア・ヴィヴィアーニ(コフィディス、イタリア)と豪華メンバーによるレースがエキスポ会場を彩った。

シーズン最後を彩るショークリテリウム

キックオフサイクリングパレードは、イタリアパビリオンからスタートした。

アラブ首長国連邦、ドバイで開催された「ジロ・デ・イタリア・クリテリウム」は、MadeinItaly.gov.it、ドバイスポーツ評議会、ドバイ万国博博覧会の支援を受けてジロ・デ・イタリアの主催者のRCS Sportが主催したもの。

このドバイ万国博覧会は中東、アフリカ、南アジアで初めて開催された世界博覧会(MEASA)で、コロナ禍で2020年に開催予定が延期され、2021年10月1日から開催された。今回その会場内に2.1 kmのサーキットを設定、そのコースを30周した。

レースは最後飛び出したペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ、スロバキア)が勝利、2位にはエガン・ベルナル(イネオス・グレナディアーズ、コロンビア)となっている。

アッティラ・ヴァルター(エフデジ・グルパマ、ハンガリー)「レースが始まったとき、アグレッシブにレースをしたいと思い、他の2人のライダーと一緒にアタックを続けました」とコメント。最もアグレッシブなライダーとして敢闘賞を受賞した
フィリッポ・ガンナはをファーステストラップを記録した
2018年にはドバイ・ツアーで優勝、さらにジロ・デ・イタリアでマリア・チクラミーナを獲得しているエリア・ヴィヴィアーニ。イタリアパビリオンに設置されたポイント賞を先頭で通過した

リザルト

1 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ、スロバキア)
2  エガン・ベルナル(イネオス・グレナディアーズ、コロンビア)
3  マルク・ヒルシ(UAEエミレーツ、スイス)

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load