BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

UCI eスポーツ世界選出場リスト発表、男子は池田、高杉ら5人、女子は樫木と石上が出場

2月26日に開催されるUCI(国際自転車競技連合)2022 UCI eスポーツ世界選手権。その出場選手リストが2月7日に発表された。日本からは男子は池田隆人、高杉知彰、笹内秀法、前川聡朗、本田竜介の5人。女子はロードTTチャンピオンの樫木祥子と石上夢乃が出場する。

走るのはバーチャル空間に作られたZwiftのニューヨーク・キッカーボッカ―コースで54.9km、標高944m。ここではその注目選手をお伝えする。

現チャンピオン・オズボーンの連覇となるのか?

選手リストを見ていくと最も注目は現世界チャンピオンのジェイソン・オズボーン(ドイツ)だろう。このほか、Zwift日本チャンピオン高杉知彰によると海外の男子注目選手は以下となるという。

Jason Osborne(ドイツ)

初代eスポーツ世界チャンピオン、東京オリンピックではボート競技・軽量級ダブルスカル銀メダリストを獲得している。その実力が認められドゥクーニンク・クイックステップ入りを果たした

Thom Thrall (カナダ)

Zwift racing league Premier division(Zwift 公式戦)の今回の世界選手権でもコースとなるNYC KOMフィニッシュレースで優勝。現在プレミアリーグ首位のNext esports所属

Lionel Vujasin(ベルギー)

canyon esportsのエース。Zwiftプレミアリーグで勝利多数

Jay VINE(オーストラリア)

Zwift アカデミー優秀選手。Zwift アカデミー経由でアルペンフェニックス入り。 ツアーオブターキーGC2位 ブエルタ出場

James Barnes(南アフリカ)

先週のプレミアリーグで優勝。現在最強のNext esports所属。超絶パンチャーで今回も有力

日本代表は富士ヒル王者の池田隆人に注目

日本チームの注目は、富士ヒルクライム王者の池田隆人。「先週開催されたプレミアリーグで勝利した逃げに乗るほどの実力があり、NY KOMの上りフィニッシュコースなら上位へ食い込むことはが十分に考えられます。まさに日本の大エースです」とはチームメイト高杉のコメントだ。

UCI eスポーツ世界選手権リスト

男子

女子

配信はこちらから Zwift YouTube
https://youtube.com/c/Zwift/live

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load