BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

大規模自転車イベントは新時代へ突入か? ビッグサイトで行われたサイクルモード東京2022!

4月2日、3日に行われた日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「サイクルモード東京2022」。初のビッグサイト開催とあって新たな自転車シーンの幕開けとして注目された本イベント。最新パーツ紹介は後日にじっくり行うとして、今回はバイシクルクラブ的な視点でイベント全体を簡単に振り返る。

初のビッグサイト開催。自転車界の新時代到来か?

初の東京ビッグサイト開催となったサイクルモード。交通の面でより来場しやすい場所になった

開催地や天候の影響か、それとも時代の流れか、これまでのサイクルモードよりも来場者の年齢層が若返り、レースジャージを着た人数はこれまでよりも少なめになった印象を受けた。家族やカップルが普段着で立ち寄り、試乗車ライドに挑戦してみたり、100万円超えの高級車に驚いてみたり、とにかくたくさんのアイテムに触れてみたり……。

スポーツバイクのことはそんなに詳しくないけど、とにかく触わりにきた、見にきたという人が増えた印象
レーシングジャージを着ている人は少数で、借し出しのヘルメットで試乗を行う人が多数

とあるブースの担当者いわく「今年のサイクルモードでは『スポーツバイクとはこう!』という固定観念のない、自由な人たちがあきらかに増えました。自転車界はこれまでにない新世代に入っているのかしれません」と話していたのが印象的だ。

Withコロナの時代、一堂に会したリアルイベント

サイクルガジェットのアヤさん。来場者にインタビューを行い、「モノ」ではなく「ヒト」でイベントを伝えていた

また新時代という点からみると、Withコロナの時代となりようやく開催できた今回のサイクルモード。このご時世なかなか会うことができなかった、仲間や友人とも多数再会できるのもうれしい点だ。こうした「自転車イベントに行くと最新の物だけでなく、会いたかったあの人にも会えた!」といった喜びも、ひとしお強く感じられた。こういったことから、イベントの在り方自体を考えさせられることとなった。

とくに動画配信者=YouTuberが集合できたのも特徴だ。スマホやカメラを手に、会場を歩いてレポートし、イベントの様子や自転車の魅力を改めて伝える姿が多く見受けられた。最新自転車や最新パーツとの出合いはもちろん、YouTuber同士の交流や視聴者ファンとの交流もようやくリアルイベントで実現した。

バイシクルクラブでもお馴染みの篠さん。アソスの最新ウエアを「これいいなぁ」とガチで欲しがっていた

 

世界的スチールフレームビルダー、ケルビムの今野さん。カリスマである彼に憧れる人は多い
オルベアのブースを案内してくれたMikuさん。女性サイクリスト兼インスタグラマーとして活動中

物流の都合で最新バイクはやや少なめも、「コト」へシフト

フレーム単体の入荷が間に合い、ギリギリお披露目できたダコルディのロードフレーム

いわずもがなコロナ禍や世界情勢の影響で、原材料やパーツの不足は否めない2022年。最新完成車モデル(特に純粋なロード&MTB)の入荷数は、過去のサイクルモードと比較すると減少傾向にあった。しかしいっぽうでグラベルバイク、キャンプ&バイク、室内トレーニング、通学・通勤、PIST6をはじめとするトラック競技など「自転車を使った楽しみ方・遊び方」は拡大傾向で、各ブースにもそういったアイテムが複数並んでいた。

日本発輸入の新ブランド「オルケース」のハンドルバーバッグ
イギリスの名門バッグブランド「キャラダイス」の最新サドルバッグを展示
大きなブースを構えていたPIST6。公営スポーツとしての新たな世界を魅せる
ド派手なカラーリング! BOMA(ボーマ)のトラックフレームが人気
都会での通勤や通学にオススメのバッグを持つ「ドイター」ブースのスタッフ

最新パーツの紹介は今後ウェブで発信予定

この謎の小瓶は一体? 詳しくは今後更新の記事で

もちろんバイシクルクラブでは、会場で見つけた最新自転車パーツの紹介を行っていく予定。サイクルモード関連の記事更新をお楽しみに!

SHARE

PROFILE

ハマダ

Bicycle Club / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load