BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

「富士裾野ビクトリーロード60km」5月と10月の開催が決定|静岡県裾野市×スルガ銀行

スルガ銀行が裾野市と共同で、2022年5月25日(水)と10月12日(水)に、サイクリングイベント「富士裾野ビクトリーロード60km」を開催する。以下、プレスリリースより。

サイクリスト注目の新スポット、富士裾野ビクトリーロードを目指す

裾野の雄大な景色

裾野市では、東京2020大会の自転車競技ロードレース(男子)が開催されました。裾野市のコースである市道4155号線は、大会開催を記念して、愛称「富士裾野ビクトリーロード」と名付けられ、サイクリストの関心が高まっています。

本イベントは、東京2020大会のレガシー創出を目的としたサイクルツーリズム推進事業として、裾野市と共同で開催するものです。当社の静岡県東部における自転車振興の活動拠点である「御殿場サイクルステーション」を発着地とし、「富士裾野ビクトリーロード」を目指すサイクリングイベントを実施し、参加者の皆さまと裾野エリアのサイクリング環境の魅力を発信してまいります。

開催地サイン
開催記念サイクルラック

裾野市×スルガ銀行
「富士裾野ビクトリーロード60km」

発着地:スルガ銀行御殿場サイクルステーション
開催日:2022年 5月25日(水)、10月12日(水)
定員:各回7名(18歳以上で、公道で安全に自転車に乗れる方)
コース:御殿場サイクルステーション →(11km)神山自然公園 →(17km)富士山ビュースポット →(21km)須山浅間神社 →(25km)富士裾野ビクトリーロード →(36km)たくみの郷 →(48km)東京2020大会レガシー銘板 → (54km)道の駅ふじおやま →(61km)御殿場サイクルステーション
参加費:無料(食事代は自己負担)
主催:スルガ銀行
共催:裾野市
運営:リンケージサイクリング株式会社、スルガ銀行

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x