BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

寺崎浩平が男子ケイリンで金メダル|アジア選手権トラック

6月18日からインド・ニューテリーで開催されている「第41回アジアトラック自転車競技選手権大会」の2日目、日本代表の男子ケイリンで寺崎浩平が金メダルを獲得、山崎賢人が4位入賞を果たした。

敗者復活戦からの金メダル

男子ケイリン、1回戦で2着となるも降格をとられた寺崎は、敗者復活戦で勝ち上がり、準決勝に進出し1位で決勝進出を果たした。いっぽう山崎賢人は1回戦、準決勝ともに1位で決勝へ進出した。決勝では寺崎が1位となり見事金メダルを獲得した。また、山崎は4位入賞を果たした。

寺崎浩平コメント

素直にうれしいです。欲を言えば、1番前のポジション以外のポジションで、もうちょっと走りたかったという気持ちもあるんですけど、最終的に4本全部前のポジションで走って、走るうちに1番前のポジションの作戦の組み立て方が大分わかってきたので、それはすごく良い経験になったかなと思います。

もうだれも来なかったら勝てるつもりでしたし、出させても1車出させて最後自分のタイミングで追い込めたらと考えていました。作戦どおりできました。

この後はネーションズカップの第3戦が控えているので、そこでしっかり競輪とスプリントのどちらかでメダルを取れるような走りを頑張りたいと思います。

1位 寺崎浩平 2位 SAHROM Muhammad shah firdaus(マレーシア)、3位 PONOMARYOV Sergey(カザクスタン)

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load