BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

トライアスロン競技者向け「CADEX TRI FRAME SET/CADEX AERO WheelSystem」を発表|CADEX

「CADEX(カデックス)」から新製品が登場。トライアスロン競技者向けの「CADEX TRI FRAME SET」と「CADEX AERO WheelSystem」がラインアップに加わった。
このフレームセットとホイールは、アイアンマン世界選手権を制したクリスティアン・ブルメンフェルトをはじめとするCADEXのアスリートによって開発、テストされ、その実力は世界最高レベルのレースでも実証されている。「CADEX AERO WheelSystem」は、2022年7月下旬から全国のCADEX正規販売店で、「CADEX TRI FRAME SET」の国内展開については2022年秋頃に発表される予定だ。以下、プレスリリースより。

数々の勝利に貢献したCADEX史上最速のホイールシステム

「CADEX TRI FRAME SET」は限界のないトライアスロンマシンです。より幅広くパーソナライズができるフィッティング、レースに対応したインテグレーション、現実世界における卓越したエアロダイナミクス性能、および最大限の効率性を生み出すために設計・開発されました。「CADEX AERO WheelSystem」は、いくつかのプロレースで勝利に貢献している、CADEX史上最速のホイールシステムです。

2022年5月、ユタ州セントジョージで開催されたアイアンマン世界選手権で勝利するため、ブルメンフェルトはこの新しいフレームとホイールのプロトタイプを使用しました。獲得標高が2100m以上にのぼるこのタフなコースで、世界上位のトライアスリートたちがその実力を試されました。キャリアのなかで初めてアイアンマン世界選手権に出場したブルメンフェルトは、力強い走りで優勝しました。1カ月後、このノルウェー人選手は、ドイツで開催されたPho3nix Sub7イベントで、7 時間以内にフルディスタンスのアイアンマンを完走した最初のトライアスロン選手になり、再度「CADEX TRI FRAME SET」と「CADEX AERO WheelSystem」の歴史を作り出しました。

「CADEX AERO WheelSystem」ラインアップ

CADEX 4-SPOKE DISC WHEELSYSTEM

税込価格 : フロント ¥275,000、リア ¥319,000

リム内幅22.4mmのフックレスリムと新開発の軽量ハブ「R3-C40 エアロハブ」を採用し、クラス最高のエアロダイナミクス、比類ない効率性、そしてあらゆるコンディションでの総合的なコントロール性を実現しています。

特徴

・最適化されたカーボンエンジニアリング
・スーパーエアロリム形状
・CADEX R3-C40 エアロハブ&CADEX セラミックベアリング
・22.4mmのリム内幅

CADEX AERO DISC-BRAKE WHEELSYSTEM

税込価格 : ¥429,000

アイアンマンとオリンピックでチャンピオンとなったクリスティアン・ブルンメンフェルトを含む世界最速のプロに選ばれた、ハイパフォーマンスエアロホイール。徹底した風洞試験とデータによってデザインされたリム内幅22.4mmフックレスカーボンリム、新開発の軽量ハブ「R3-C40 エアロハブ」を採用し、クラス最高のエアロダイナミクス、比類ない効率性、そしてあらゆるコンディションでの総合的なコントロール性を実現しています。

特徴

・最適化されたカーボンエンジニアリング
・スーパーエアロリム形状
・CADEX R3-C40 エアロハブ&CADEX セラミックベアリング
・22.4mmのリム内幅
・エアロプロファイル

CADEX公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load