BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

與那嶺恵理がステージ4位で総合2位を維持、最終ステージに挑む|ツール・デ・ピレネー

ヨーロッパで活躍する與那嶺恵理(よなみねえり、ヒューマンパワードヘルス、日本)が8月5日からスタートした「CIC-Tour Féminin International des Pyrénées(CICツール・フェミナン・アンテルナショナル・デ・ピレネー、以下略ツール・デ・ピレネー)」に参戦中。與那嶺は第3ステージで4位となり、現在総合2位に位置しており、残り1ステージでの逆転優勝に期待がかかる。

第3ステージではトップから44秒差の4位でフィニッシュ

https://www.openrunner.com/route-details/14639689 より

ツール・デ・ピレネーは8月5日から7日までの3日間で4つのステージをこなすレース。第3ステージは距離106.2km、ピレネーのコル・デュ・スロール(標高1470m)をフィニッシュとする厳しい山岳コース。

レースは最後の上りでトップ10人ほどに絞られた。與那嶺は先頭集団に位置し、リーダージャージを着るクリスタベル・ドーベルヒコック(EFエデュケーション・TIBCO-SVB、アメリカ)に食らいついた。残念ながら最後1kmほどでクリスタベルがアタック、與那嶺は遅れること44秒でフィニッシュし、総合2位を維持した。

残りの第4ステージは117kmnのピレネーの山岳を周回する厳しいコースが待っている。與那嶺はトップクリスタベルと1分5秒差と厳しいながらも逆転の可能性を残している。いっぽう総合3位リカルダ・バウアーファインド (キャニオン・スラム レーシング、ドイツ)に33秒差、4位のグレタ・マルトゥラーノ(トップガールズ・ファッサボルトロ、イタリア)に35秒差に位置しており、総合順位で表彰台が期待される。

ライブ配信はこちら

リザルト 第3ステージ

1 クリスタベル・ドーベルヒコック(EFエデュケーション・TIBCO-SVB、アメリカ) 3:21:07
2 リカルダ・バウアーファインド (キャニオン・スラム レーシング、ドイツ)+0:12
3 ビリウコヴァ・ユリア (アルケア プロ サイクリング チーム、ウクライナ)+0:30
4 與那嶺恵理(ヒューマンパワーヘルス、日本)+0:44
5 グレタ・マルトゥラーノ(トップガールズ・ファッサボルトロ、イタリア)+0:49
6 ニナ・バイスマン(ヒューマンパワーヘルス、オランダ)+1:13

リザルト 総合順位 第3ステージ終了時

1 クリスタベル・ドーベルヒコック(EFエデュケーション・TIBCO-SVB、アメリカ)5:49:12
2 與那嶺恵理(ヒューマンパワーヘルス、日本)+1:05
3 リカルダ・バウアーファインド (キャニオン・スラム レーシング、ドイツ)+1:38
4 グレタ・マルトゥラーノ(トップガールズ・ファッサボルトロ、イタリア) +1:40
5 コラリ・ドゥメ(サンミッシェル・オーベル93WE、フランス) +4:22
6 ビリウコヴァ・ユリア (アルケア プロ サイクリング チーム、ウクライナ)+4:51

レース公式WEBサイト
https://www.cic-tfip.com/

輿那嶺恵理 公式WEBサイト
http://eriy.jp/

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load