BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

巨人がバンクを駆け抜けた! バンクリーグ決勝戦でスパークルおおいたが優勝! 

8月14日(日)日本初のトラックレース対抗戦「JCL BANK LEAGUE」(以下バンクリーグ)の決勝戦が京都向井町競輪場で開催され、“進撃の巨人”を思わせる筋肉スーツに身をつつんだスパークルおおいたレーシングチームが決勝で勝利し、東西の王者に輝いた。

スポットライトを浴びるナイトレース

バンクリーグは夕方から実施、決勝戦はスポットライトを浴びながら走るナイトレースとして行われた。今回決勝に勝ち上がったのは東西のレースを勝ち上がってきた4チーム、レバンテフジ静岡、宇都宮ブリッツェン、スパークルおおいたレーシングチーム、キナンレーシングチーム。決勝も予選と同じく総当たり戦となった。

スパークルおおいたが全戦勝利、2位は宇都宮ブリッツェン

バンクリーグのルールは以下のとおり。1チーム4名で構成し、2チームがバンクを出走。3、5、7、9、11周回目を先頭通過した選手に1ポイントが与えられ、3ポイント先取したチームが勝ちとなる(1レースで同一選手は最大2ポイントまで獲得可能)。1レースが15分もあれば終了するスピード感のある展開がバンクリーグの魅力だ。

この日、最終戦はスパークルおおいたレーシングチームが優勝をかけ、キナンレーシングチームと対戦した。8月3日に別府競輪場(大分県別府市)で開催された「西日本Round 大分ステージ」で全勝を飾ったスパークルおおいたレーシングチームがここでもキナンレーシングチームに勝利し、決勝での勝利を決めた。2位は2勝の宇都宮ブリッツェン、そして3位に1勝のキナンレーシングチームが続いた。

JCLバンクリーグ2022 順位

1位 Sparkle Oita Racing Team
2位 宇都宮ブリッツェン
3位 KINAN Racing Team

なお、バンクリーグは8月20日に西武園競輪場(埼玉県所沢市)でエキシビジョンレース「まるっと1日自転車満喫DAY!バンクリーグ×SEIBU Green Cycle Festa」を開催。ここに那須ブラーゼンと地元のさいたまディレーブが出場予定だ。

8月20日(土)開催の「西武グリーンサイクルフェスタ」、イベント詳細が決定

8月20日(土)開催の「西武グリーンサイクルフェスタ」、イベント詳細が決定

2022年07月22日

YouTube配信動画はこちらから

JCL BANK LEAGUE 2022 決勝戦

 

 

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load