BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

3年ぶりに開催のシマノ鈴鹿ロード! 初日のTTで宇都宮ブリッツェンがコースレコードで優勝

8月20日、三重県・鈴鹿サーキットで3年ぶりに国内最大規模の自転車イベント、シマノ鈴鹿ロードレース(第37回シマノ鈴鹿ロードレース、第37回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック)が開催された。シマノ鈴鹿は8月20日、21日の2日間、リアルイベントとして鈴鹿サーキットで開催されるほか、新たな試みとしてバーチャルレースがROUVY(ルービー)を使用して開催される。8月21日も引き続き2日目が開催される。

プロ選手も登場するチームタイムトライアル(JCF登録)も行われ、宇都宮ブリッツェンが優勝した。

チームタイムトライアルで宇都宮ブリッツェンが優勝

シマノ鈴鹿1日目のハイライトイベント、「チームタイムトライアル(以下、チームTT)」にはホストチームのシマノレーシングや宇都宮ブリッツェン、ヴィクトワール広島などプロチームが登場する。

ホストチームのシマノレーシング(中井唯晶、風間翔眞、床井亮太、天野壮悠)はオープン参加。そして優勝候補は2018年にコースレコードを持つ宇都宮ブリッツェン、今回元日本TTチャンピオンの増田成幸をはじめ阿部嵩之、小野寺 玲、宮崎泰史というメンバーで出走した。

この日宇都宮ブリッツェンが他チームを寄せ付けない圧倒的なスピードで走り抜き、26分38秒34で新たなコースレコードを叩き出して見事に優勝した。ちなみに4周目のラップタイムはこの日のファステストラップなる6分31秒80だった。時速52.25kmという速さだ。

レース前に増田は「過去に宇都宮ブリッツェンはコースレコードを叩き出した。まだ破られていないので、そのタイムを目標に頑張りたい」と話していたが、まさにそれを実現した形だ。結果はオープン参加のシマノレーシングが1分28秒94差で続き、2位は1分31秒41差のヴィクトワール広島(ライアン・カバ、湯浅博貴、久保田悠介、阿曽圭佑)となった。なお、3位にはシマノ社員が中心メンバーとなっていることで有名なシマノドリンキング(神谷正紀、田河賢治、田代 亘、黒田拓杜)がトップから5分10秒63差の3位となっている。

引き続き2日目にはJCF公認大会となる「第37回シマノ鈴鹿ロードレースクラシック」が開催される。シマノレーシング、宇都宮ブリッツェン、ヴィクトワール広島をはじめとするプロ選手とアマチュアのトップ選手の走りが見られる。こちらも注目だ。

レースリザルトはこちら
http://www.shimano-event.jp/cgi-bin/result.cgi?22suzuka

全レースインターネットライブ中継を実施

インターネットライブ中継が2日間全種目で実施される。中継では先行している選手の名前/所属チームの表示や集団とのタイム差などを画面上に表示し、実況・解説も交えながら配信される。さらに初開催となるバーチャルシマノ鈴鹿ロードも同様にインターネットライブ中継で実況・解説ありと盛りだくさんだ。

▼YouTubeチャンネル:【公式】第37回シマノ鈴鹿ロード LIVE 2022/8/21

 

当日エントリーも可能、自宅から参加できるバーチャルシマノ鈴鹿ロード

8月20日-21日に初開催される「バーチャルシマノ鈴鹿ロード」のエントリーを「ROUVY(ルービー)」で開始した。シマノ鈴鹿ロード公式WEBサイトにあるURLからもエントリーできる。
http://www.shimano-event.jp/suzuka/entry_vr.html

バーチャル空間に完全再現された鈴鹿サーキットを舞台に、同日開催中の「シマノ鈴鹿ロード」と同じ2周、3周、5周、7周の部を同じ時間帯で参加することによりシマノ鈴鹿を体験できる。さらにレースの様子はリアル大会と合わせてインターネットでライブ中継される。実況・解説を交えてのライブは走る側も、観戦する側も楽しめる内容となっている。さらにこのレースの参加費は無料だ。この機会にぜひチャレンジしてみよう。

http://www.shimano-event.jp/suzuka/race_rule_vr.html

▼YouTubeチャンネル:【公式】シマノ鈴鹿ロードはこちら

▼バーチャルシマノ鈴鹿ロードエントリーはこちら
バーチャルシマノ鈴鹿ロード

 

鈴鹿サーキットを自宅で走れる!「バーチャルシマノ鈴鹿ロードプレレース」を体験!

鈴鹿サーキットを自宅で走れる!「バーチャルシマノ鈴鹿ロードプレレース」を体験!

2022年06月07日

イベント開催概要

第37回シマノ鈴鹿ロードレース
第37回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック

開催日:8月20日(土)・8月21日(日)
会場:鈴鹿サーキット(〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992)
募集期間:2022年6月2日(木)0:00~7月4日(月)23:59
主催:第37回シマノ鈴鹿ロードレース:株式会社シマノ、第37回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック:株式会社シマノ
主管:大阪府自転車競技連盟
協力:ホンダモビリティランド株式会社 鈴鹿サーキット

公式ウェブサイト
http://www.shimano-event.jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load