BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MTB世界選手権XCOジュニア、日本代表男子はロス五輪世代の嶋崎亮我が唯一の完走

8月22日(月)~8月28日(日)の期間、フランス・レジェではUCI MTB世界選手権大会が開催されている。

日本からはXCOエリートカテゴリーの北林 力(Athlete Farm SPECIALIZED)、アンダー23カテゴリーの小林あか里(弱虫ペダルサイクリングチーム)、ジュニア男子の高橋 翔(東京 Teens MAP)、嶋崎亮我(東京 FineNovaLAB)、古江昂太(北海道 TEAM BG8)、ダウンヒルエリートカテゴリー男子の九島勇気(神奈川 Santa Cruz)が派遣されている。25日にXCOジュニアカテゴリーが開催され、嶋崎が最終走者として完走した。

世界選手権はフランス・パリ、そしてアメリカ・ロサンゼルスオリンピックでの出場権獲得を目指す日本ナショナルチームにとってポイントの獲得、経験を積むうえでも大切なレースだ。現地で取材した武井きょうすけレポーターが、レースを終えたばかりの選手たちのコメントをお届けする。

凄まじい歓声と地鳴り。それが世界選手権

前が見えない砂埃の集団で戦う日本代表選手たち

特別な舞台に立てる喜びと、普段の力が出せないのが世界選手権だ。日本チームからは、17−18歳が対象となるジュニアカテゴリー、1年生ともいえる3人が参戦した。

結果は日本ナショナルチームの彼らが挑んだ結果、最下位で嶋崎が完走、そして2人がラップアウという結果に終わった。走り終えた選手から「むっちゃ楽しかったです! すごくきつかったけど!」といった言葉を聞くことはない。選手たちは関係する人々によって自己肥大化された自画像と、世界選手権の結果との乖離を実感する結果となった。これをどう受け止めるのか?

ロサンゼルス・オリンピック出場枠獲得に向けた大切な世代。この結果をどのように受け止め、未来に生かすかが大切になってくる。「現実に即した目標順位獲得での自己肯定感が彼らには必要だ」と、強く感じた初日でした。(武井きょうすけ)

ジュニア3選手のコメント

左から嶋崎亮我、古江昂太、高橋 翔

嶋崎亮我(FineNovaLAB)  79位

完走、やったね!(武井)

小学校2年生から、レッドブルライブでずっと目標にしていたUCI MTB 世界選手権の世界に立てました。ともに戦った仲間(一緒に出走した古江、高橋)と一緒にスタートラインに立てて、本当にうれしかったです。そして、完走が出来たことは本当にうれしい。

バイクもしっかりと体に合わせられたし、よく走れたと思う。最初からフルガスで(100%で)プッシュした結果、完走できたことは本当にうれしい。来年は、ジュニア過去最高位を更新できるように、これからもトレーニングを頑張りたいと思います。

古江昂太(TEAM BG) -1Lap

楽しかったです。「日本、日本がんばれ!」と言ってくれて。一周目から攻めたのですが、難しいセクションで前転してダメージを受けてしまって……。現実が自分のイメージと結構離れていて、路面が乾燥していて砂埃もきつかったです。とにかく悔しい。将来は、(山本)幸平さんのように、世界で戦えるライダーになりたいと思います。

高橋 翔(Teens MAP) -2LAP

出し切る前に終わっちゃいました。最初からプッシュして、ただみんなも前に出たいし3周目までは良くレースができてきたのですが、チェーンが外れて大きく順位を下げてしまいました。完走できなかったことはとてもショックです(レース前の目標は、日本ジュニア過去最高位の更新だった)。ここで終わりたくない。

まだ始まってもいないよね(武井)

レース後半のバイクコントロール含めて(競り合うとバイクが抑え込めず、ラインに入れない)改善していきます。

リザルト男子ジュニア

1位 ポール・シェール(ドイツ) 1:02:48
2位 ヤン・クリステン(スイス) +0:18
3位 ポール・マグニア (フランス) +0:24
79位 嶋崎亮我(東京 FineNovaLAB)  +11:29
DNF 古江昂太(北海道 TEAM BG8) -1lap
DNF 高橋 翔(東京 Teens MAP) -2lap

 

大会WEBサイト
https://www.uci.org/competition-hub/2022-uci-mtb-world-championships/1Z2jsMfWqjx4XDxx8Bc5B9

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load