BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

「第2回 2020 自転車ロードレース レガシィサイクリング 2023」7月29日に開催決定

一般社団法人ジャパンサイクルリーグ(以下、JCL)が、7月29日(土)に「第2回 2020 自転車ロードレース レガシィサイクリング 2023」を開催する。このイベントは、昨年東京 2020 オリンピック・パラリンピック1周年記念として開催した「自転車ロードレース レガシィサイクリング」の趣旨を継承し、自転車ロード競技のレガシィとサイクルスポーツ、サイクルツーリズムの推進・発展に向け次の世代に継承できるサイクリングイベントとして継続して実施される。
一般参加のサイクリングイベントも同時開催。全体のスケジュールなど詳細は公式サイトで7月中旬の発表が予定されている。以下、プレスリリースより。

豪華ゲストによるレガシィサイクリングを開催

昨年に引き続き2回目となる今年は、昨年と同じ東京都府中市の「武蔵野の森公園」を出発し静岡県小山町の「富士スピードウェイ」まで約100kmに及ぶ本大会とほぼ同じコースを、オリンピック・パラリンピック出場経験者や現役選手、ゲストライダーら約30名がサイクリング走行します。
今年はこれに加えて一般からの参加者も走れるコースを設定、コースの一部や富士スピードウェイ周辺を走行するプログラムなどを加えました。またコース上には各自治体の協力によりエイドステーションを設置、サイクリング参加者と地域の方々との交流を行うなど、サイクルスポーツの楽しさや安全走行をアピールしながら走行します。

第2回 2020 自転車ロードレース レガシィサイクリング 2023

開催日時:2023年7月29日(土) 7時から17時
会場行程:東京都「武蔵野の森公園」をスタートし、富士スピードウェイ西ゲートをフィニッシュとする、ロードレース及びタイムトライアルにほぼ準じたコースで実施
参加人員:約30人及び一般参加者を含め最大100名程度(短縮コース、富士スピードウェイ周辺サイクリング含む)
参加者:オリンピック・パラリンピック出場経験者 自転車ロード現役選手 他該当コースを完走できる走力のある選手
走行方法:5名1組で間隔をあけて交通法規に準じて走行するサイクリング走行
エイドステーション:コース上に4カ所設置 休憩を兼ね地元の皆さまと写真撮影など交流を図る(稲城中央公園前・相模原市内・道の駅どうし・山中湖村役場)
主催:一般社団法人 ジャパンサイクルリーグ(JCL)
(自転車ロードレース レガシィサイクリング実行委員会)
後援:東京都(予定)、山梨県(予定)、静岡県サイクルスポーツの聖地創造会議(予定)

同時開催

富士スピードウェイ西ゲート(小山町・御殿場市)でのサイクリング関連イベント

・トークイベント
・周辺サイクリング
・明神峠~三国峠~山中湖 上級者サイクリング
・eバイク体験

一般参加者募集について

Facebookで詳細を掲載いたします。
※6月20日(火)17時より受付開始予定。

コース

コース A:全コース走行
コース B:武蔵野の森公園から相模原エイドステーション
コース C:武蔵野の森公園から道の駅 どうし
コース D:富士スピードウェイから明神峠~三国峠~山中湖~籠坂峠~富士スピードウェイ
コース E:富士スピードウェイ周辺タイムトライアルコース
※いずれもレースではなく交通法規に沿ったサイクリング走行です

JCL公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load