BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

DIRT BROSの YANS登場! シマノ・バイカーズフェスティバル2023、ブース突撃訪問<後編> BC Station#26

ポッドキャスト番組「BC Station」では、自転車にまつわる魅力的な人たちのインタビュー&トークを収録。今回は、7月29-30日に長野県諏訪郡富士見町にある富士見パノラマリゾートをメイン会場に開催された「シマノ・バイカーズフェスティバル2023」にシンゴさんがマイクを持って出展ブースを訪問。そして今大会のスーパーゲスト、伝説のMTBユニット「DIRT BROS(ダートブロス)」の塚本 岳&柳原康弘も登場しちゃいます。締めには、YANS(ヤンズ、柳原康弘)がついに登場!

▼ブース突撃訪問【前編】はこちら

DIRT BROS塚ちゃんも登場! シマノ・バイカーズフェスティバル2023、ブース突撃訪問<前編>BC Station#25

DIRT BROS塚ちゃんも登場! シマノ・バイカーズフェスティバル2023、ブース突撃訪問<前編>BC Station#25

2023年08月18日

後編ブース訪問は、シマノからスタート! こんなにあったのか!-シマノのサイクリングシューズ-

バイカーズフェスティバルでは、シューズのラインナップを中心にブースを展開していたシマノ。一堂に会するとそのバリエーションの豊富さに驚く。シマノのシューズは、シンゴさんもフィット感が気に入って愛用している。日本人の足に合わせているようで、じつはワールドワイドなサイクリストにもしっくりくるように作られたシマノのシューズ。意外と知られてない、海外での人気モデルなども解説!

シマノセールス、島田真琴さん
グラベル用とMTB用は、ソールの固さが違う。グラベル用のほうが硬く、ロード用に近い
海外でも売れている、インドアサイクリング用エントリーシューズ、SH-IC100

オリジナルバイク、新生ダボスの各種モデルがツボ。-フカヤ-

DAVOS D-309 ネオスポルティーフVer.2

国内有数のディストリビューターながら、近年の自転車&パーツ開発の勢いがすごいフカヤ。オリジナルブランド、ダボスほか、ロッキーマウンテンなど試乗車を多数用意、来場者からの注目も高かった。ダボスは、遊びにちょうどいいグラベルロードやオールテラインバイクを提案。絶妙な味付けと、リーズナブルな価格設定に魅了されて思わず欲しくなる!

じつはバイシクルクラブでアルバイトをしていたこともある小野海星さん
DAVOS M-605 All-TERRAIN

eバイク界の老舗ブランドBESVに聞く、eバイクの買い時とは

BESV中村敦さん

eバイク試乗コーナーでは、eバイクを製造する各社がブースを展開。eバイクのメリットがいちばん生きるeMTBなど土系電動アシストを、フィールドで実感できるのもこのイベントの魅力といえる。業界でもいち早くeバイクを市場に投入し、小径車からMTB、グラベルバイクまで幅広いラインナップを誇るBESVにeバイクの動向を聞いてみました!

BESV新作のeグラベル、JGR1.1

MSRからなんと、バイクパッキング専用テントが登場!

ハバハバ バイクパック1

会場には、アウトドア関連のブースコーナーも。モチヅキは、アウトドアギアの輸入を手掛けている会社。ソロキャンプアイテムが好きな人にはおなじみの有名ブランドたち。シンゴさん、これも使ってますー!と興味深々。中でもバーナーで有名なMSRの新作テント、ハバハバ バイクパック1に注目。なんとバイクパッキング専用だ。憧れブランドMSRもついに自転車の世界に!

ハイエンドな山岳用ストーブで有名なMSRウインドバーナー
モチヅキ、町田さん
ハンドルに装着できる専用のバッグ付属。最小重量は930g、価格は9万9000円だ

ついに、レジェンドYANS登場!

90年代国内のMTBシーンをリードしたDIRT BROS。当時、圧倒的な強さを誇った塚本 岳と、柳原康弘の2人によるマウンテンバイクチームだ。今回のイベントでは、レジェンドライダーたちによる「デュアルスラローム(芝スラ)対決!」が開催され、DIRT BROSに加え、高松健二、栗瀬裕太など伝説のライダーたちが芝スラを激走! そして解説者には檀 拓磨も駆けつけた! YANS(柳原康弘)は、シンゴさんもシグネチャーモデルに乗っていたほど影響をうけた人物。ついに実現したトークにテンションマックス!

YANSといえば、赤いクライン。芝スラを往年のハードテールバイクで力走!
第2ヒートで本気モードで疾走するYANS
この日集まった一時代を築いたレジェンドたち。魅力的に年を重ねていてすてきだ!

 

YANS登場! シマノ・バイカーズフェスティバル2023、ブース突撃訪問<後編>BC Station#26

ポッドキャスト番組「BC STATION」では、シマノ・バイカーズフェスティバル2023、ブース突撃訪問編を公開中! 下をクリック!!

★BC Station視聴はコチラ

BC Station 公式Instagramアカウントもフォローしてくださいね♪

BC Station 公式Instagramアカウント

BCステーションはこちらからも視聴できます

Apple Podcast

Spotify

番組に関するご意見・感想はこちらまで
https://forms.gle/7ECmsiJ5czjubcrRA

バイシクルクラブ最新号もチェック!

購入はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load