BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

グラインデューロ走ってきました! 優勝者&参戦者レポート 特別インタビュー「シマノGRX開発秘話」|BC STATION#30

2023年10月7日(土)~9日(月)の3日に渡り、長野県の白馬村でグラインデューロが開催された。2019年の日本初開催以来コロナ禍などもあり本格的な日本での開催は2回目となる本イベントは、アメリカ発祥のイベントとして海外でも大人気であり、すでに複数の国で開催され注目されている。しかし、日本ではまだ2回目の開催で初回から運営主体も変わっているため情報に乏しい! そこで、編集部の坂本とBCステーションMCの佐藤シンゴが今回の白馬でのグラインデューロに実際に参加し現地調査をしてきたぞ! 詳細なレポートは後日だが、現場の生の声を収録したBCステーションが一足先に解禁。少しでもこのイベントに興味のある人は必聴だ。

BCステーション

  1. イントロダクション
  2. 参加者突撃インタビュー
  3. 特別付録:スポンサーのシマノ担当者との新型GRXの開発秘話について対談

 

視聴はこちら(Spotify)

 

参加者突撃インタビュー(抜粋)

レース直後の参加者に会場で突撃取材を実施! 以下はBCステーション収録内容の要約。

インターテック 鈴木浩二さん(evoc輸入代理店)

「すごい幅広い人が、外国人の方も含めて参加していてすごかった。グラベル……というかトレイルですかね(笑)、それもタフで楽しかったですね。オールロードもでてきて走る場所が広がっている今のトレンドを味わえるイベントで、機材選択も楽しめるポイントの一つかと思います」

永田隼也選手(プロクラス第1位 全日本DHとエンデューロのチャンプ)

「ずっと出てみたかったイベントでした。難しいというより、キツいところが結構ありましたね。下りのセクションは(エンデューロを主戦場とする僕にとっては)大丈夫なんですが、そこまでの上りがキツくて(笑)。いろいろな要素を経験することができるすごい面白いイベントでした。自転車というものにはいろいろな側面があるのできりがないですね!(笑)」

田崎友康さん (シクロクロス全日本マスターズチャンプ)

「初めてのグラインデューロで、思っていた以上にエキサイティングなコースでした。セクション1の下り(白馬岩岳)もなかなかでしたね(笑)。初めての感じで面喰いましたが、それでも楽しめました。ルート設定も白馬のいい場所をこれでもかと見せてくれるコースだったのでとても良かった。外国っぽいところもあるので、グラベルの楽しい雰囲気を味わえるイベントですね」

ミシェルさん(CMWCクリテリウム女子第1位)

「グラベルバイクで行こうと思ってたらMTBがいいと言われてそれで走ったけど、そのとおりだったわ(笑)。白馬はまるでスイスっぽい景色でとても良かった。(私の出身の)オランダには山は少ないしね。お金を貯めてぜひまた参加しにきたいと思います!」

石政 徹さん

「距離も90kmくらいですが、上りも下りもなかなかすごいものがあって……、それも楽しかったですね。白馬岩岳の下りもバームとかとても面白かったです。ニセコグラベルにも参加したんですが、ちょっと違う印象でした。ニセコは距離を走ることに重きを置いている印象で、グラインデューロはそれとは違ってとてもテクニカルでした。とても楽しいイベントだったのでぜひまた参加したいと思います! タイヤはもっと太くてよかったかな!」

新型GRX開発ストーリーをシマノの中の人が語る激レア対談も!

シマノGRXの生みの親ともいえる開発のキーパーソンにあたる松本裕司さん。アメリカで2014年ごろから夏なのにシクロクロスバイクの売り上げが伸びているという情報を聞きつけ、実際に行き現地視察。そこでいわゆるグラベルロードを走っている人を見つけたところから始まったGRXの開発ストーリー。メディア初出しの話が含まれた貴重な話を、BCステーションからぜひ楽しんでほしい。

視聴はこちら(Spotify)

視聴はこちら(Apple Podcast)

 

SHARE

PROFILE

坂本 大希

坂本 大希

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

元海上自衛官の経験を持つライター。1年間のドイツ自転車旅行をきっかけに自転車が好きになる。2022年秋ごろよりグラベルイベントに多数参加。2023年のUnbound Gravelで100マイル完走。グラベルジャーナリストになるべく知見を深めるため取材に勤しんでいる。

坂本 大希の記事一覧

No more pages to load