BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

来季は欧州レースに本格参戦! JCL TEAM UKYOがトークン発行型ファンディングを実施

日本国籍チーム初のツール・ド・フランス出場を目指すJCL TEAM UKYOが、イタリア・ミラノに拠点設立を目的としたトークン発行型ファンディングを11月1日(水)17時から実施する。以下、プレスリリースより。

欧州への挑戦を本格化するJCL TEAM UKYO

「ジャパンサイクルリーグ」は、元F1レーサー 片山右京が発起人となり、「日本のロードレースを変える、世界へ挑戦する」を合言葉に、自転車を通じた地方活性化促進、Web3・デジタルを活用したビジネス展開、国内選手の競技力向上に取り組む国内初のプロロードレースリーグです。

2022年1月に「FiNANCiE」においてプロジェクトを立ち上げて以降、トークン発行型ファンディングにより6,139万円(計2回)の資金調達に成功し、共創型コミュニティーと共に活動してきました。2023年1月には、日本トップクラスの選手が集結した「JCL TEAM UKYO」を発足し、リーグ発足当初からの理念である「日本国籍のチームとして史上初のツール・ド・フランス出場、そして表彰台に登る」という目標に向けて着実に歩みを進めています。

2024年、いよいよJCL TEAM UKYOが欧州への挑戦を本格化させていくべく、「JCL TEAM UKYO イタリア・ミラノに拠点設立」を目的とした第3弾のファンディングを実施します。

また来シーズンから新たに、これまで以上に自転車文化を創造するべく、デジタルサービスとトークンを掛け合わせた「Cycle to Earn」のテスト実装を開始していきます。競技面での大きな目標を実現するため、事業面でも「新しいスポーツビジネスの展開」を目指し、デジタル事業とトークンの連携による「JCL経済圏」の構築を進めていきます。

JCLの強みを生かした「デジタル事業」の展開

誰しもが一度は乗ったことのある自転車は、いま、SDGsの精神を体現するエコでクリーンな乗り物として、世界的にも評価されており、日本国政府も、令和3年5月に「第2次自転車活用推進計画」を閣議決定するなど、自転車を通じた日本国の活性化を大きなテーマとしています。

そのなかでJCLでは、子どもからシニアまで老若男女問わずフィットネスバイクひとつで手軽に楽しむことができるバーチャルサイクリングアプリ「VRoad」を開発しました。本アプリは純国産で、従来のトレーニング目的として使用されてきたアプリとは違い、自治体との連携で、市役所や公民館、空き家にVRoadを設置し、地方自治体が抱えている空き家問題や高齢化率上昇の一端を担うことも期待されています。

また、バーチャルだけではなく、自転車人口(ロードバイクに限らない)が900万人とも言われている日本で、自転車に乗る全ての方々に楽しんでいただくためのリアルコミュニティーアプリ自転車コミュニティーアプリ「Cycle Compass」の運営も行っています。すでにアプリを活用して、500人規模のイベントを実施している実績もあります。こちらもVRoad同様、自治体と連携することで、乗った分だけ名産品と交換できるなどの自転車に乗る人誰しもが楽しめる“Cycle to Earn”の仕組みをつくりあげていきます。

JCLトークンとの連携で実現する「Cycle to Earn」モデル

来シーズンより、“Cycle to Earn”のテスト実装として、JCLが運営するバーチャルサイクリングアプリ「VRoad」と自転車コミュニティーアプリ「Cycle Compass」の両サービスが抱える数千人の会員様に対して、JCLトークンの購入に使えるFiNANCiEポイントを還元します。

還元率は、両アプリ会員数増加に比例する仕組みとなっているため、デジタルサービスを盛り上げることで、初期からトークンを通じて応援してくださるファンの皆さまにさらなる還元が可能となります。

今回のデジタル事業とトークンの連携により、サービス利用者の増加に合わせてトークン価値が継続的に上がっていく仕組みが構築され、サービスユーザーの方々までトークンコミュニティーを拡大させることで、共にJCLを成長させ、新しい価値を創造することが可能になります。また、サービスが成長し事業収益が発生した場合は、Buyback(自社トークン買い)を実施し、トークン価値向上を狙っていく計画も検討中です。

※「FiNANCiEポイント還元サービス」については、テスト実装(半年〜1年間)となります。結果に応じて、継続可否を判断いたします。
※Buybackについては、実施後に随時お知らせする予定です。

第3回ファンディングの詳細について

販売期間:2023年11月1日(水)17:00〜2023年11月30日(木)20:00 予定
目標金額:3,000万円

販売ページ
(11月1日 (水) 17:00 公開予定)

JCL TEAM UKYO応援キャンペーンが10月26日(木)から開始

JCLの欧州拠点設立を記念して、JCLトークンの購入に使える「総額100,000円相当」のFiNANCiE ポイントが【抽選で100名さま】に当たるJCL TEAM UKYO応援キャンペーンを実施します。

JCL公式X((旧Twitter)

【キャンペーン期間】10/26(木)〜10/30(月)
【賞品】JCLトークン購入に使える「1,000円相当」のFiNANCiE ptを抽選で合計30名さまにプレゼント
【応募方法】
・X(旧Twitter)上で@JCL_PROCYCLE(JCL公式アカウント)と@JCL_UKYO(JCL TEAM UKYO 公式アカウント)をフォロー
・本投稿を引用で、#日本からツール・ド・フランスへ をつけて応援メッセージを投稿・専用フォーム入力でキャンペーンに応募

JCLトークンコミュニティー(FiNANCiE)

【キャンペーン期間】10/26(木)〜10/30(月)
【賞品】JCLトークン購入に使える「1,000円相当」のFiNANCiE ptを抽選で40名さまにプレゼント
【応募方法】
・JCLトークンを1,570トークン以上保有
・キャンペーン専用のリワードに応募

Cycle Compass・VRoad会員様向け(メール)

【キャンペーン期間】10/26(木)〜10/30(月)
【賞品】JCLトークン購入に使える「1,000円相当」のFiNANCiE ptを抽選で20名さまにプレゼント
【応募方法】
・専用フォームに必要情報を入力

FiNANCiE 公式(旧Twitter)

【キャンペーン期間】10/26(木)〜10/30(月)
【賞品】JCLトークン購入に使える「1,000円相当」のFiNANCiE ptを抽選で10名さまにプレゼント
【応募方法】
・X(旧Twitter)上で@JCL_PROCYCLE(JCL公式アカウント)と@JCL_UKYO(JCL TEAM UKYO 公式アカウント)、@financie_jp(FiNANCiE 公式アカウント)をフォロー
・本投稿を引用で、#日本からツール・ド・フランスへ をつけて応援メッセージを投稿
・専用フォーム入力でキャンペーンに応募

JCL TEAM UKYO公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load