BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

さらなる進化を遂げたMTBホイール「レッド・ゾーン カーボン+」登場|FULCRUM

FULCRUM(フルクラム)から新製品が登場。最高のパフォーマンスを求めるMTBライダーのために開発されたホイール「Red Zone Carbon+(レッド・ゾーン カーボンプラス)」がラインアップに加わった。以下、プレスリリースより。

MTBホイール・テクノロジーのフルクラム最新の進化

フルクラムのXC & マラソン・レース用フラッグシップ・ホイールはエリート・ライダーからのフィードバックを基に開発されました。レッド・ゾーン+はレッド・ゾーン カーボンの性能を次のレベルに引き上げることを目的に、独自のテストとその解析を行った大いなる成果です。

バフ-メガモ・チームのライダーやその他のライダーと共に、パーフェクトなバランスと最高のパフォーマンスを見つけるため、1年間にわたるレース・コンディションの中でさまざまな構成要素のテストを行ってきました。

理想的な構成にたどり着いたのは、2023年のケープ・エピックの直前でした。FF100ユニディレクショナル・ハイモジュラス・カーボン・ファイバーとレジンを組み合わせて使用し、フルクラム独自の仕様で製造されたホイールの重量はわずか1,385gです。構造的な特性すべてを維持・改善し、フルクラム最高のテクノロジーを注ぎ込んで完成しました。レッド・ゾーン カーボン+はレッド・ゾーン カーボンと比較し、操作性で9.5%、反応性で10%向上しています。

レッド・ゾーン カーボンのNIP(PLE)FORCE リムには、引き続きMoMagとDSRC(ディレクショナル・リム-スポーク・カップリング)テクノロジーが採用されています。ベアリングのシステムはカップ&コーン式ですが、今回USB™ (セラミック ウルトラ・スムース・ベアリング)にアップグレードされ、回転性能を向上させながらメンテナンスの頻度と重量を軽減しています。比較試験によると、USB™ ベアリングはシールド・ベアリングより50%も優れた回転性能を発揮します。

レッド・ゾーン カーボン+はフルクラムの新しいグラフィックを特徴とし、ホイールの外観に不可欠な部分として、主要なテクノロジーのロゴがレーザープリントされています。リムはペイントを行わない、モールドからそのまま出した状態のDIMF(ダイレクト・インモールド・マット・フィニッシュ)マット・フィニッシュに、レーザープリントとガンメタル・グレーのラベルを独自のパターンで施し、モダンでアグレッシブな外観に仕上がっています。

その結果、機材に最高のものを求める競技ライダーに、最高のパフォーマンス・レベルを提供するホイールになりました。これこそが世界的なMTBレースのステージで、トップ・クラスの競技に復帰するというフルクラムの強いコミットメントを示す重要な意思表示です。

左右非対称リム:新しい積層と数多くのテクノロジー

レッド・ゾーン カーボン+リムの基本的な側面は、フルクラム独自の仕様で製造されているFF100ユニディレクショナル・ハイモジュラス・カーボン・ファイバーとレジンの新しい配合です。その複雑な配置によって、カテゴリー最高のパフォーマンス特性が達成され、レッド・ゾーン カーボンより4~5%軽量化しながら、優れたライド・フィーリングを実現しています。

左右非対称のNIP(PLE)FORCEプロファイルは、このホイールのキーとなるテクノロジーであることを明確に示しています。
このソリューションの利点は、均質で均一、かつ信頼性の高い性能を備え、横方向のストレスに対する優れた耐性を発揮するホイール・システムであることです。これは片側は6mm、もう片側は3.5mmという2つの非対称性から実現しています。

1つ目はスポーク・テンションのバランスを調整するために、最もねじれを受ける側(フロントのディスク側とリアのフリー側)のスポーク・ディッシュを最適化するように設計されています。2つ目の非対称は、幾何学的セクションの中心のできるだけ近くをスポークが通るための基本となり、非対称のMTBリム特有のねじりモーメントを軽減します。

特別なプラスチック製サポートがニップル穴付近のカーボン内に埋め込まれており、これをDRSC™(ディレクショナル・リム-スポーク・カップリング)テクノロジーと呼んでいます。これによって剛性が向上し、ニップルを正確な位置に収めることができます。力を均一に分散させ、リムとハブの間でスポークは完璧なポジションをキープすることができます。
26mmリム・ハイトと28mmのリムの内幅は、2.2から2.4″のタイヤに最適化されています。

MoMAG™ テクノロジーの採用でリム・ブリッジにはスポーク穴がなく、チューブレス・タイヤを素早く容易に、かつ安全に装着することができます。さらに穴を開けているリムに比べて、カーボン・ファイバーに干渉しないため、リムは高い剛性と耐性を発揮します。

ハブとベアリング:USB™ – ウルトラ・スムース・ベアリングス

ベアリング・カップに切削加工されたフランジを持つ円錐形のハブは、可能な限り最高のスポーク台座を備え、曲がりに対する最大の耐性を発揮します。

ハブは航空宇宙グレードのアルミ合金製アクスル上を回転します。完璧なまでに正確なシステムは100分の1の公差で動作し、高い性能と長期にわたる耐久性を保証します。

回転性能と信頼性の点でフルクラム最高のテクノロジーである、カップ&コーン式USB™ (ウルトラ・スムース・ベアリングス)セラミック・ベアリングを備えることで、この洗練されたハブ・システムは完成しました。
フリーホイールのラチェット・システムも改良され、36の歯と3つのラチェットで動作します。新しいHT+ボディーにはラチェットが収まる部分の近くにスチール製インサートを備え、より強固で耐久性の高いはめ合わせを実現しています。

ラチェット・テクノロジーは、容易なメンテナンスと走行時の摩擦の軽減を両立させる、フルクラムの最適解です。

Red Zone Carbon+(レッド・ゾーン カーボンプラス)

価格:412,500(MS12)、409,200円(XD)
納期:2024年1月

SPEC

・NIP(PLE)FORCE プロファイル
・2-ウェイ・フィット™ チューブレス/ アンドリルド・リム・ベッド
・28mmリム内幅
・EU製
・1,385g

カンパニョーロ公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load