BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

女ってチョコと限定に弱い!デイリープレゼントにおすすめ

buonoな料理紳士なら、日頃から女性に美味しいものを味わってほしいと思うはず。そんなあなたにおススメしたいのが、イルサンジェー東京ブティック限定の「ボワットゥ・オータム・クワトロ」。スペシャリティ溢れるチョコで、女性のハートを射止めよう。

フランス東部ジュラ地方のアルボアという街に存在する、歴史の長い「イルサンジェー」

フランスの東部ジュラ地方は、白ワインや伝統工芸が盛んな土地。
その中のアルボアという街に、「イルサンジェー(HIRSINGER)」という、
116年以上続くショコラの名店がある。直系一族のみが当主をつとめる「イルサンジェー」。 現当主の4代目エドワール・イルサンジェーは「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」を当時史上最年少で受章している。

ショコラにかける情熱とその腕前は、フランス随一と世界中のショコラトリーから称賛されており、ショコラ1粒を作るのにおよそ5日間程の時間をかけるというほど。そのため、エドワール・イルサンジェー手作りの貴重なショコラは、大量に仕入れることが難しく、イルサンジェー東京ブティックでは完全予約制となっている。

%e7%94%bb%e5%83%8f6

現当主、エドワールイルサンジェーは、普仏戦争より続いている「イルサンジェー」の想いを引き継ぎ、ショコラで人々を幸せにしたいという願いを込めて作っている。レシピも116年変わることがなく、ずっと同じ方法で作り続けられており、受け継がれている味はアルボアの街の人々も慣れ親しんでいるもの。その味を守る為にエドワール・イルサンジェーはお弟子さんたちへのレシピや制作工程の指導は厳しいのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f7

代々のスペシャリテ(代表作)の4つは中でも大人気のショコラで、
入荷するたびに注文が殺到し、すぐに完売となってしまう。

イルサンジェー東京ブティック限定の「ボワットゥ・オータム・クワトロ」。
ビジューショコラ、クワトロ・ブラックベリーとレーヌデ・プレの人気ショコラとのセレクションを是非お求めあれ。

a

ボワットゥ・オータム・クワトロ

1.トゥシェフ¥840(上段右)
2.ガレ¥840(上段左)
3.レーヌデ・プレ¥840(下段右)
4.クワトロ・ブラックベリー¥840(下段左)

1箱¥3,660(税込)
※ショコラは1粒から購入可能。

■来店予約はこちらから

DATA
イルサンジェー東京ブティック
住所/東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階左手
TEL/03-5775-7888(予約専用回線)

http://www.hirsinger.co.jp/

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load