BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

難解なゴルフコーデの色合わせを簡単解決!大人が遊ぶべき“3原色”

ゴルフウエアの着こなしで一番の悩みどころは、アイテム同士の色合わせ。実はたった3色を選ぶだけで洒脱なスタイルになるのをご存知でしょうか?

グレーとネイビーベージュの万能感

“人の印象は見た目が9割”と言われ、その視覚情報は色から受ける影響が大きいとされる。人が洋服の色選びに慎重なのはそれを体感しているからだろう。だがそんな難解な色合わせを簡潔にする方法があるとスタイリストの村上由祐氏は語る。

「お洒落な色使いに答えはありませんが、大人のゴルファーならグレー、ネイビー、ベージュの3色をベースにコーディネートの色使いを考えるのが簡単。実はこの3色、キャップからパンツまでどの色のアイテム同士を組み合わせてもバランス良くまとまる“3原色”とも言うべき相性の良さがある。さらにそれぞれ単色ではコンサバティブな印象でも、全身一色の1トーンコーデや他の色との配色で使い勝手が良い。実践的な大人な色使いの代表としてワードローブに選ぶのに最適なのです」

大人の基本3カラーは「グレー」「ネイビー」「ベージュ」

グレー

フラットビルのデザインに機能的なニット素材を使用したアディクロスのキャップ。

上質な素材感とワイドスプレットカラーの襟以外はシンプルな佇まいのポロ。

細身のテーパーシルエットでスタイルアップの効果も高いストレッチの効いたノータックパンツ。

ネイビー

ヘッドウェアにベレー帽を加えるだけでコーデの洒落感が増す。

やわらかいニットの素材感が上品なポロシャツは、大人の夏スタイルの定番アイテムだ。

タック入りでワイドなテーパードシルエットのパンツ。ウール素材だが夏場でも涼しく履ける。

ベージュ

ブランドのCマークを立体的な刺繍で表現した以外はシンプルに仕上げたバイザー。

ハリコシのあるタイプライター素材を製品染めし、さらにシリコン加工を施した一枚。

優れたストレッチ素材で立ったり座ったりが容易なストレートシルエットのパンツ。

大人の3原色ならトーンオントーンもハズさない

トーンオントーンは同じ色調のアイテム同士を重ねるコーディネートの手法。前述した3原色なら定番配色のワントーンブラックとは一線を画す、華やかなワントーンが完成。

ネイビー×ネイビー

上で紹介したネイビーのアイテムにカーディガンをオンしただけのワントーン。ネイビーならアスリート定番のワントーンブラックより華やかな印象に。

ベージュ×ベージュ

ボトムスではよく見かけるベージュをトップスに選ぶだけで新鮮な印象に。さらに全身ワントーンだと洒落感はぐっと増す。

3原色なら失敗しがちな白ポロも余裕でこなす

意外と着こなしに悩む白いポロシャツも3原色から1色差し替えるだけで、簡単にセンス良くまとまる。

組み合わせにオススメの白ポロ

サイベーシックス

柔らかな肌触りのコットンピケ素材が夏場でも快適な着心地を提供してくれるポロシャツ。

ジョン スメドレー

上質なシーアイランドコットンを使用。ボタンレスのスキッパーカラーが涼し気なニットポロ。

ネイビー×グレー×ホワイト

薄手のカーディガンを一枚羽織るだけで見慣れた白ポロも上品な印象に。使う色数を3色までに抑えるのがバランス良くまとめるコツ。

ベージュ×ホワイト

白ポロ以外をベージュでまとめた簡単コーデ。これなら誰もが一枚はもっている白ポロを簡単にコーデに組み込むことができる。

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load