BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

パター 2019-2020 ランキング

恒例となっているゴルフ専門誌『EVEN』が選ぶ年間ベストギア「パター部門」を発表! 選出方法は、2018年12月から2019年11月に発売された全モデルの中から選定委員の採点、読者からの投稿によりノミネートモデルを選定。さらに有識者4名による意見を踏まえ、最終ランキングを決定した。2019-2020ベストパターに選ばれたのはどのモデルだろうか?
※こちらに掲載している価格等の情報は2019年12月時点のものです。

【第1位】テーラーメイド スパイダーXスモールスラント

高い安定性と構えやすいアライメントの限界を追求したニューデザインパター。現在のパター市場で圧倒的な存在感を示す。40,000円+税
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)
テーラーメイド公式サイト

有識者コメント

「こういう慣性モーメントの大きなパターに、ショートスラントという形状を確立したのは『スパイダー』。そういう意味で、新しい定番にした、このモデルが一位になります」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

【第2位】キャロウェイ ストロークラボ #7

カーボンとスチールの複合シャフトを採用。余剰重量をヘッド側とグリップ側に分配し、慣性モーメントを最大化。ストロークとテンポが安定する。32,000円+税
問:キャロウェイゴルフお客様ダイヤル(0120-300-147)
キャロウェイゴルフ公式サイト

有識者コメント

「このパターの特徴は、何といってもこの軽さ。重くして慣性モーメントを上げているパターもありますが振りづらい。その点、このモデルは安定性も高いのに、スッと引きやすいです」(ゴルフライター/鶴原弘高)

【第3位】ピンゴルフ シグマ2 ヴァラー400

手首を使いすぎたり、ハンドファーストに打ち過ぎる人に最適なカウンターバランスタイプ。グリップエンド側の重量が重く、アッパー軌道でストロークしやすい。
34,000円+税
問:ピンゴルフジャパン(048-437-6501)
PING公式サイト

有識者コメント

「シグマシリーズは、打音の付け方が絶妙。打感がブレても距離のミスが出づらいのがGOOD」(クラブアナリスト/マーク金井)

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load