BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ドライバー年間ランキングを発表! 1位はダンロップ「スリクソン ZX7」

いろいろあった2020年も残りわずか。ということで、1年の締めくくりに『EVEN』チームがお届けする「EVEN オブ・ザ・イヤー」のドライバー部門を発表します。対象は2019年12月から2020年11月発売の全モデル。まずは、ゴルフギアに一家言持つ識者4名の意見をどうぞ。

選考委員会メンバーはこちら

クラブアナリスト マーク金井
自称ゴルフ芸人。ゴルフライター、YouTuber、クラブデザイナーなど、マルチに活躍する業界のご意見番。

クラブコーディネーター 鹿又芳典
ゴルフショップ「マジック」ではクラフトマンとしての顔をもつ、パーツブランドの伝道師。本企画では審査委員長を務める。

ゴルフライター 鶴原弘高
ゴルフ雑誌やWEB、YouTube動画で活躍するゴルフライター。プライベートで弾道計測器を所有し、スイングの研鑽に励む理論派。

ファッションモデル 肥野竜也
本業のモデルの他、ゴルフ関連メディアで幅広く活躍するゴルフが好きすぎるモデル。競技ゴルフにも熱心なガチ系アスリート。

高慣性モーメントというトレンドに変化は?

鹿又:トレンドとしては、海外メーカーはボディ剛性を上げてフェースをたわませる方向で、フェースの作り方で初速の出るエリアを広げていった感じですね。
鶴原:個体検査を行ってドライバーのフェースの反発係数をルール上限にというのは、もう当たり前になりましたね。逆にいうと全てがルールギリギリになっていますよね。
マーク金井:僕は今年は、あまりドライバーは打ってないんだよね。同質化という言葉があって、性能の良さが決まってしまうと同質化するんですよ。感性モーメントを上げる、フェースの反発を上げる、そういう答えが決まってしまっている場合は、やることが皆一緒になってしまうから、打たなくてもクラブを見れば、性能が分かる。どうしても「ピン」がベンチマークになってしまっているクラブばっかりということなんですよ。そうなってくると、どこでクラブを選ぶかということになってきて、僕の場合は、もうデザインですよ。皆一緒という中で「ブリヂストン」のクラブは、慣性モーメントに向かってないかな。僕が打った中ではね。
鹿又:あと、今までやさしいといわれていたクラブは、これまで国内メーカーが強かった領域。海外メーカーの凄いところは、そこさえも超えてきた点です。280g台のドライバーが数モデル出ていますが、力が無かったり、対スライサー向けのクラブ作りも、海外メーカーが良くなってきたというところは、今年の注目点ですね。肥野クンはどう?
肥野:去年ほど色々なクラブを打てていないのですが、一番驚いたのは「スリクソン」ですね。明らかに飛んでる感覚がありました。やさしいクラブという感じでもないんですが、そこまでシビアでもなく、海外メーカーのドライバーが人気の中、凄くイイモノを作っているなぁと思いました。あとは、どうしてもデザイン性が気になってしまうので、その意味で「コブラ」のクラブが好きです。もちろん飛距離性能も気に入りましたよ(笑)。カモフラージュ柄もあったり、グッときます。

ドライバー部門ベスト5を発表!

『ZX7』、『TSi3』と、洋ナシ型で操作性の高いドライバーがワンツーフィニッシュ。慣性モーメントを追求する流れから、トレンドは変わっていくのか。

【第1位】ダンロップ スリクソン ZX7ドライバー

剛性の高いエリアと低いエリアを交互に配置した4層構造「REBOUNDFRAME」を搭載。フェースが大きくたわみ、インパクト時のエネルギーを効率よくボールに伝えることでボール初速が大きく向上。68,000円+税
問:ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部(0120-65-3045)
ダンロップ公式サイト

有識者コメント

誰でも使いやすくて操作性も高い
「ボール初速がとても高く飛びのポテンシャルがすこぶる高い。操作性が高く、球をつかまえやすいので、アスリートモデルですが、アベレージの方でも使いやすいと思います」(ゴルフライター/鶴原弘高)

【第2位】タイトリスト TSi3 ドライバー

航空宇宙の分野で採用されてきた「ATI 425チタン」をフェースに搭載。フェース広範囲で高いボールスピードを発揮する。また、ソール後部に新設計の可変ウェイトシステムを搭載し、プレーヤーに合わせた最大限のパフォーマンスを引き出せる。75,000円+税
問:アクシネット ジャパン インク(0120-935-325)
タイトリスト公式サイト

有識者コメント

低弾道でイメージ通りの球が出る
「個人的に気に入っているのが、弾道の高さ。良い意味でボールが上がりすぎず、狙った球が打てます。調整ウェイトがバックフェース側に収まって、前作より見た目もすっきり」(クラブアナリスト/マーク金井)

【第3位】ブリヂストンゴルフ ツアーB Xドライバー

たわみの復元力が高く、ねじれない新設計ハニカムストリングを搭載。インパクトの瞬間、クラウンのたわみが大きくなり、高初速・高打出しを実現。また、5つのポジションでスイングに合わせた調整ができる可変ウエイト付き。75,000円+税~
問:ブリヂストンスポーツお客様コールセンター(0120-116-613)
ブリヂストンゴルフ公式サイト

有識者コメント

平均飛距離アップが実現できる
「前作に比べて、直進性が高い。ミスヒットしても飛距離が落ちにくく、弾道が安定します。平均飛距離が伸びるということですから、コースで実力を発揮すると思います」(クラブアナリスト/マーク金井)

【第4位】テーラーメイド SIM グローレドライバー

空力性能に優れた「ドローバイアス イナーシャジェネレーター」を搭載し、優しさと振りやすさを実現。「NEW スピードインジェクション」、「ツイストフェース」、「貫通型スピードポケット」など最新技術が満載。84,000円+税
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)
テーラーメイド ゴルフ公式サイト

有識者コメント

プロも認める能力の高さ
「軽量でつかまりが良いクラブでありながら、完成度が非常に高い。男子ツアープロが使用するくらいですから。スライサーの方はもちろん、そうでなくても試す価値はあります」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

【第5位】テーラーメイド SIM MAX ドライバー

スイング中の空気抵抗を減らした新ヘッドデザインを採用し、ヘッドスピードアップを実現。低重心・大型フェースによって、寛容性も兼ね備える。±2°のロフト調整が可能なロフトスリーブ付きで、個々に応じた調整も可能。73,000円+税~
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)
テーラーメイド ゴルフ公式サイト

有識者コメント

ドローヒッターにオススメ!
「僕は持ち球がドローなので、『SIMドライバー』よりも多少スピンが入ってくれる『SIM MAX ドライバー』の方が好み。ドロップせずに、キャリーが稼げるんです」(ファッションモデル/肥野竜也)

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load