BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

フェアウェイウッド年間ランキングを発表! 1位はピン「 G425 MAX」

いろいろあった2020年も残りわずか。ということで、1年の締めくくりに『EVEN』チームがお届けする「EVEN オブ・ザ・イヤー」のフェアウェイウッド部門を発表します。対象は2019年12月から2020年11月発売の全モデル。まずは、ゴルフギアに一家言持つ識者4名の意見をどうぞ。

選考委員会メンバーはこちら

クラブアナリスト マーク金井
自称ゴルフ芸人。ゴルフライター、YouTuber、クラブデザイナーなど、マルチに活躍する業界のご意見番。

クラブコーディネーター 鹿又芳典
ゴルフショップ「マジック」ではクラフトマンとしての顔をもつ、パーツブランドの伝道師。本企画では審査委員長を務める。

ゴルフライター 鶴原弘高
ゴルフ雑誌やWEB、YouTube動画で活躍するゴルフライター。プライベートで弾道計測器を所有し、スイングの研鑽に励む理論派。

ファッションモデル 肥野竜也
本業のモデルの他、ゴルフ関連メディアで幅広く活躍するゴルフが好きすぎるモデル。競技ゴルフにも熱心なガチ系アスリート。

「ピン」はとにかく結果がイイ。それが全て

マーク金井:フェアウェイウッドは「ピン」で決まりじゃない?
鹿又:そうですね。とにかく結果がイイ。それが全てです。「TSi2」は良いクラブだなと思います。
マーク金井:そうそう。なかなか良い感じがするよね。デザインで選んだ訳じゃないけよ。どうなの肥野クン的には、そんなにでもないの?
肥野:いえいえ(笑)。そういう訳では無いですが、個人的にはフェアウェイウッドも「スリクソン」が良かったですね。基本的に下から打つと球が上がらないタイプなんですが、これは楽に打てました。普段の1.5倍ぐらいの高さが出たので、すごく打ちやすかったですね。
マーク金井:1.5倍!? それ5番ウッドで打ったんじゃないの(笑)。
肥野:いやっ、7番ウッドで打ったかもしれません……。でも本当に打ちやすかったので是非お試しを!
マーク金井:ホントに?! 肥野クンが言うんじゃ、試してみよう(笑)。

フェアウェイウッド部門ベスト3を発表!

大ヒットした前作よりさらに進化幅が大きいと評判の『G425 MAX』が堂々の第一位。全体的にシャローでやさしいモデルがランクインしました。

【第1位】ピン G425 MAX フェアウェイウッド

フェースの面積をソールとクラウン部分まで拡大し、最大のたわみと初速を生み出す「フェース・ラップ・テクノロジー」と、新バルジ&ロール設計により、ミスヒット時でも最大のキャリーと飛距離を生み出す「スピンシステンシー・テクノロジー」を初搭載。43,000円+税
問:ピンゴルフジャパン(048-437-6501)
PING公式サイト

有識者コメント

新テクノロジーの凄さを体感できる
「打ってみてまず驚いたのは初速が速いこと。フェースがソールとクラウンにまで拡大した新テクノロジーの効果は凄い。ミスヒットに対する強さも前作を凌ぐ素晴らしさです」(ゴルフライター/鶴原弘高)

【第2位】タイトリスト TSi2 フェアウェイウッド

進化した溝設計「アクティブ リコイル チャンネル 4.0」がインパクトにおけるフェースのたわみを最適化し、大きな反発性能を生み出す。また、スリーブには個々のスイングに合わせたパフォーマンスを引き出す調整機能が搭載されている。45,000円+税
問:アクシネット ジャパン インク(0120-935-325)
タイトリスト公式サイト

有識者コメント

格段にやさしくなった
「タイトリストらしいシャープな打感も残しつつ、スイートエリアが広くなっていて寛容性が大幅に向上しています。球も上がりやすいので、キャリーで2オンを狙っていけます」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

【第3位】テーラーメイド SIM MAX フェアウェイウッド

名器『Vスチール FW』のソールを復活させ、インパクト時の接地面積を抑えることで抜けを向上させた。グラファイト・コンポジット・クラウンを採用してマルチマテリアル構造としたことで前作以上の低重心を実現。40,000円+税~
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)
テーラーメイド ゴルフ公式サイト

有識者コメント

つかまりが良くスライサーにも◎
「アスリート好みのシャープな打感ながら、球が拾いやすく、寛容性も高い。打ってみるとつかまりが良いので、スライサーにも向いています」(クラブアナリスト/マーク金井)

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load