BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

7番ウッドを使いこなす4つポイントと、最新15本を飛距離or操作性タイプ別に紹介

7番ウッドを使いこなす4つのポイント

フェアウェイウッドは払い打つイメージをもっている人が多いと思うが、7番ウッドはアイアン感覚で打ったほうが上手くいくと工藤広治プロ。やさしい7番ウッドをさらに効果的に使いこなすポイントを教えてもらった。

ラフや芝が薄いライでもやさしく使える

3番ウッドや5番ウッドに比べて長さが短く、ロフトも多い7番ウッドはとても使いやすいクラブです。ロフト角は21度前後になりますが、同じロフト角のユーティリティに比べて球が上がりやすく、ラフや芝が薄いライでもやさしく使えます。

フェアウェイウッドはソールを滑らせるようにして払い打ったほうが良いといわれますが、それは3番や5番の場合です。7番ウッドはアイアンと同じように打ち込んでいったほうが好結果が得られます。なぜなら、しっかりロフトがあるぶんクラブが球を上げてくれるからです。

アドレスは左右均等の重心配分で、ボールをスタンスの中央にセットして構えましょう。ミドルアイアンと同じような感覚です。ドライバーと同じようにボールを左寄りに置き、右肩を下げて構える人が多いので注意しましょう。この構えだとダウンブローに打つのが難しくなります。

あとは、とにかく球を上げようとしないこと。自分で球を上げようとすると、どうしてもすくい打ちのミスが出ます。同様に、飛ばそうとしないこともナイスショットを打つポイントです。少し短めにクラブをもち、コンパクトなスイングを心掛ければ、より上手に使いこなせるはずです。ツアープロの愛用者も多い7番ウッドを活用して、スコアメイクにつなげましょう。

左右均等の重心配分でボールをスタンス中央にセット

肩幅かそれよりやや広めのスタンスをとり、ボールを中央にセット。体重配分は左右5対5。どちらかといえばアイアンに近い構えとなる。

ドライバーと同じように右肩が下がった構えになるゴルファーが多いので要注意。逆に左足に体重がのるのもNGだ。

ダウンブローに打ち込もう

フェアウェイウッドは払い打つイメージもあるが、ロフト角が大きめの7番ウッドはアイアンと同じように上から打ち込んでOKだ。

3番ウッドはソールを滑らせるようにして払い打ったほうが良いが、ショートウッドはその限りではない。

肩、腰、ヒザのラインをスクエアにセット

股関節から前傾し、ヒザを軽く曲げて構えようアドレスでは肩、腰、ヒザのラインがターゲットラインと平行になるようにする。

上から打ち込もうとすると、右肩が前に出たアドレスになりやすい。そうするとアウトサイドイン軌道になってスライスが出やすくなるので気をつけたい。

球を上げる意識はすくい打ちのミスにつながる

7番ウッドはロフト21度前後と多めで、球が上がりやすいように作られているので、自分でボールを上げようとする必要はない。

ボールを上げようとすると、コックが早くほどけてすくい打ちになりやすい。手前をダフったり、球が上がりすぎて飛ばなかったりするので注意が必要だ。

工藤広治プロ

ラウンドレッスンを中心に活躍するティーチングプロで、ギアへの造詣も深い。上達のヒントが詰まったブログ「ゴルフ諸行無常」も人気。

【飛距離重視で飛ばせる】最新7番ウッド8選

多くの最新フェアウィウッドが3番、5番に加えて7番をラインナップしている。ここでは飛距離重視で飛ばせる8タイプを工藤広治プロによる試打インプレッションとデータ計測をお届けする。

ピン G425 MAX

新技術で初速アップを実現

ピン史上最大のMOIがもたらす方向性の良さに加え、新たに搭載された「フェース・ラップ・テクノロジー」によって、約23%たわみが向上し、初速アップを実現した最新モデル。

【SPEC】
ロフト角(°):20.5 
ライ角(°):58.5 
ヘッド体積(cm3):152 
長さ(inch):42 
価格:43,000円+税
問:ピンゴルフジャパン(048-437-6501)

KUDO’s IMPRESSION

弾きが強くて初速を感じる
これまでのピンのモデルに比べると、スピン量が少なめで、高弾道低スピンで飛ばせます。弾き感が強く、初速が出てますね。
【DATA】
ボール初速:63.1m/s
打ち出し角:14.9°
スピン量:4014rpm
トータル:229yard

キャロウェイ マーベリック

AIがフェースを番手別に設計

AIから生まれた「フラッシュフェースSS2.0」は番手別で最適な弾道になるように設計。さらに、フォージドフェースカップによって、反発性能が同社史上最高に高まった。

【SPEC】
ロフト角(°):21 
ライ角(°):57 
ヘッド体積(cm3):143 
長さ(inch):42.25 
価格:43,200円+税
問:キャロウェイゴルフお客様ダイヤル(0120-300-147)

KUDO’s IMPRESSION

つかまりすぎないのがポイント
つかまりすぎることなくボールが上がり、スピンレスの弾道で前に飛んでいきます。程よい大きさのヘッドで気持ち良く使えます。

【DATA】
ボール初速:62.6m/s
打ち出し角:15.3°
スピン量:4025rpm
トータル:226yard

ヤマハ RMX

MOI アップでミスヒットに強い

同社独自のテクノロジー「ブーストリング」とフェースセンターを打点位置に近づけたことで、飛距離性能を高めたモデル。MOIも前作からアップして、ミスへの強さも加わった。

【SPEC】
ロフト角(°):20 
ライ角(°):57 
ヘッド体積(cm3):132 
長さ(inch):42 
価格:34,000円+税~
問:ヤマハゴルフお客様ダイヤル(0120-808-562)

KUDO’s IMPRESSION

スピンレスだがつかまりも良い
フェースの弾き感を強く感じます。実際にボール初速も出ていて、スピンも少なめの飛び系7Wです。つかまりも良いですね。

【DATA】
ボール初速:63.6m/s
打ち出し角:14.5°
スピン量:3632rpm
トータル:237yard

プロギア RS

独自の溝が初速性能をアップ

クラウン部に低比重CFRPを使用し、低浅重心の強弾道設計を実現。高強度C300マレージング鋼をCNCミルドしたフェースとフェース前方の“溝” によって、高初速性能を向上した。

【SPEC】
ロフト角(°):21 
ライ角(°):58 
ヘッド体積(cm3):157 
長さ(inch):42 
価格:45,000円+税
問:プロギア(0120-81-5600)

KUDO’s IMPRESSION

強弾道で飛ばせます
初速性能は1、2を争う高さで、飛距離が期待できるモデルです。スピンは適度に入るので、弾道の安定感も十分です。

【DATA】
ボール初速:65.1m/s
打ち出し角:15.3°
スピン量:3847rpm
トータル:238yard

テーラーメイド SIM グローレ

つかまりと振りやすさを向上

カーボンクラウン&ソールで得た余剰重量を活用し、重心角をドライバーに合わせた設計。つかまりの良さと振りやすさを向上した。前作から定評のあった初速性能の高さも健在。

【SPEC】
ロフト角(°):21 
ライ角(°):58.5
ヘッド体積(cm3):161 
長さ(inch):42.25
価格:49,000円+税
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)

KUDO’s IMPRESSION

ビッグキャリーで飛ばせる
打ち出しから高く飛び、それでいてスピンレスの吹け上がらない弾道で、ビッグキャリーで飛ばせます。適度な弾きもあります。

【DATA】
ボール初速:61.9m/s
打ち出し角:14.7°
スピン量:3946rpm
トータル:225yard

本間ゴルフ T//WORLD GS

反発スピードを大幅アップ

「クランクスリット」を採用し、センターヒット時の反発スピードをアップさせながら、トゥ&ヒールヒットでは高いギア効果を発揮する。本間らしい美しいヘッド形状も魅力。

【SPEC】
ロフト角(°):21 
ライ角(°):58.5
ヘッド体積(cm3):158 
長さ(inch):42 
価格:35,000円+税 
問:本間ゴルフ(0120-941-380)

KUDO’s IMPRESSION

幅広いゴルファーにおすすめ
調和のある形状で、ネックの入り方も綺麗です。ライ角がアップライトすぎず、ニュートラルな挙動で幅広い人に合いそう。

【DATA】
ボール初速:62.9m/s
打ち出し角:15.3°
スピン量:4051rpm
トータル:223yard

ブリヂストンスポーツ JGR

クラウン部のたわみを促進

ソールの剛性を高める「パワーリブ」とヘッド内部の2つのスリットでクラウン部のたわみを促進。HT1770M鋼を採用した最薄部1.7mmの薄肉フェースで高初速を実現した。

【SPEC】
ロフト角(°):21 
ライ角(°):60 
ヘッド体積(cm3):155 
長さ(inch):特注 
価格:36,000円+税~
問:ブリヂストンスポーツお客様コールセンター(0120-116613)

KUDO’s IMPRESSION

スピンレスだが扱いやすい
構えやすい形状のヘッドと爽快な打感で、扱いやすさがあります。程よくつかまって、スピンレスな強弾道になりやすいです。

【DATA】
ボール初速:60.9m/s
打ち出し角:14.6°
スピン量:3514rpm
トータル:227yard

ヤマハ インプレス UD+2

新技術でエネルギーロスを抑制

クラウン部に深さ1.5mmのボックス状の凹み「スピードボックス」を配置し、「ブーストリング」と相まってエネルギーロスを抑えた構造。大重心角でつかまり性能も向上した。

【SPEC】
ロフト角(°):19 
ライ角(°):59 
ヘッド体積(cm3):150 
長さ(inch):42.25
価格:46,000円+税
問:ヤマハゴルフお客様ダイヤル(0120-808-562)

KUDO’s IMPRESSION

抜群のつかまりで飛ばせる
つかまりと飛距離性能に特化したモデル。グースのあるヘッド形状に違和感がなければ、低スピンの高弾道で飛距離を稼げます。

【DATA】
ボール初速:62.9m/s
打ち出し角:15.0°
スピン量:3313rpm
トータル:239yard

【操作性重視で狙える】最新7番ウッド7選

ここは操作性を重視したいゴルファーにオススメの7本をご紹介。

ダンロップスリクソンZX

話題のリバウンドフレームを採用

ドライバーにも搭載されている“軟・剛・軟・剛”の4層構造「リバウンドフレーム」を採用。5番と7番は4.0mmシャロー化して低重心化。ボールを拾いやすい形状になった。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):58.5
ヘッド体積(cm3):126
長さ(inch):42
価格:40,000円+税
問:ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部(0120-65-3045)

KUDO’s IMPRESSION

構えやすく、拾いやすい
座りが非常に良くて、地面にピタッと収まります。シャローなフェースがボールの下に入って、とても上がりやすいですね。

【DATA】
ボール初速:63.5m/s
打ち出し角:13.5°
スピン量:4531rpm
トータル:222yard

タイトリスト TSi2

操作性と寛容性を兼ね備える

短く浅く改良された「ARC4.0」の溝効果で、フェースのたわみを最適化。前作から高MOI化して、ベタープレーヤーが求める操作性とともに寛容性も追求している。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):58
ヘッド体積(cm3):ー
長さ(inch):41.5
価格:45,000円+税
問:アクシネット ジャパン インク(0120-935-325)

KUDO’s IMPRESSION

上級者好みの打感が◎
球が上がりやすく、高弾道で飛びます、打感はくいつきが良くて、上級者が好みそう。標準シャフトもしっかりしています。

【DATA】
ボール初速:63.8m/s
打ち出し角:14.2°
スピン量:4416rpm
トータル:226yard

コブラ SPEEDZONE

伝統のバフラーソールを搭載

鍛造製法で作られたフェースにCNCミルドを施し、高精度で高反発エリアを拡大したモデル。ソールにはコブラ伝統の「バフラー」ソールを搭載し、悪いライからでも滑りやすい。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):59.5
ヘッド体積(cm3):153
長さ(inch):42.25
価格:42,000円+税
問:PUMAカスタマーサービス(0120-125-150)

KUDO’s IMPRESSION

高弾道で攻めたい人向き
スピン量が全モデルの中でも1、2を争うほど多く、高弾道でグリーンを攻めたい人向き。ハードヒッターは吹け上がりやすいかも。

【DATA】
ボール初速:63.5m/s
打ち出し角:14.6°
スピン量:4752rpm
トータル:219yard

ミズノ ST200X

やさしく使える世界戦略モデル

ミズノの世界戦略モデル『ST』シリーズの“やさしい” ほうのモデル。フェースは高強度マレージング鋼、ソールにはたわみを増幅する“溝”を搭載した現代風の7番ウッド。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):60.5
ヘッド体積(cm3):165
長さ(inch):42.25
価格:38,000円+税
問:ミズノお客様相談センター(0120-320-799)

KUDO’s IMPRESSION

丸型ヘッドが構えやすい
洋梨型ではなく、きれいな丸型ヘッドでとても構えやすいです。スピン量が多く、ウェッジのような高さでグリーンに止められます。

【DATA】
ボール初速:63.8m/s
打ち出し角:15.8°
スピン量:4354rpm
トータル:225yard

ヨネックス EZONE GT

反発力と直進性がアップ

フェース裏やクラウン裏に搭載した3つの「インコアグルーブ」で反発と直進性を向上したモデル。方向性が良くなるという同社独自の“斜め溝” がフェースに施されている。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):59.0
ヘッド体積(cm3):137
長さ(inch):42.25
価格:38,000円+税
問:ヨネックス ゴルフ営業部(03-3833-3526)

KUDO’s IMPRESSION

ウッド本来の球質が出る
パーシモンのような乾いた打感で、弾道も往年のウッドを思わせる高スピンの吹けた球になります。ウッド本来の球質が出せますね。

【DATA】
ボール初速:62.4m/s
打ち出し角:15.3°
スピン量:4429rpm
トータル:219yard

ロマロ Ray α

打感も心地良い高初速ウッド

軽くて薄い強靭な新素材、チタンジルコニウム合金(RZR446チタン)を採用し、「クワトロ・デザイン」を施した広域反発フェースをもつ、心地良い弾き感の高初速ウッド。

【SPEC】
ロフト角(°):21
ライ角(°):60
ヘッド体積(cm3):169
長さ(inch):42.25
価格:64,000円+税
問:ロア・ジャパン(042-556-5008)

KUDO’s IMPRESSION

大きめヘッドは安心感抜群
投影面積が大きく、リーディングエッジが出ているので、非常に安心感があり、実際にボールが非常に高く上がります。

【DATA】
ボール:初速 61.8m/s
打ち出し角:15.5°
スピン量:4450rpm
トータル:216yard

ダンロップ ゼクシオ エックス

独自技術でスイングが安定

ソール下部を大砲型にした「キャノンソール」がフェース全体の反発性能を向上。グリップに重量を配した「ウエイト・プラス・テクノロジー」が、スイングに安定感をもたらす。

【SPEC】
ロフト角(°):20
ライ角(°):59.5
ヘッド体積(cm3):152
長さ(inch):41.5
価格:53,000円+税
問:ダンロップスポーツマーケティング カスタマーサービス部(0120-65-3045)

KUDO’s IMPRESSION

爽快な打球音が気持ち良い
ディープフェースに感じますが、ボールが上がりやすい高スピンタイプです。ゼクシオらしい金属系の爽快な打球音が気持ち良い!

【DATA】
ボール初速:61.9m/s
打ち出し角:15.2°
スピン量:4210rpm
トータル:218yard

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load