BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

“オンリー1”ドライバーを実現するパーツブランド5選

ドライバーのアイテム数が以前に比べて増えたとはいえ、それでもフィットしないゴルファーは存在する。ヘッドパーツで提供されるブランドなら、市販のプロパー品には不可能な、よりこだわりの仕様が実現できる。

監修:鹿又芳典

雑誌やWEB、TVにYouTubeとゴルフ業界でひっぱりだこのクラブコーディネーター。ショップ「マジック」のクラフトマンでもあり、選手やアマチュアのクラブ選びもサポート。

ナショナルブランドの参入など、品質やデザイン面もさらに向上

市販の完成品クラブではフォローできない細やかニーズに対応できるのが、ゴルフ工房などにヘッドパーツで供給されるパーツブランドだ。「ヘッド重量、フェースアングル、クラブ長。市販品のクラブは不特定多数のゴルファーに対応できるよう考慮されています。パーツブランドならゴルファー一人ひとりにあったオンリー1の性能が得られます。ここで紹介しているのは代表的なパーツブランドですが、それぞれに強みがあります。ナショナルブランドの参入など、近年は品質やデザイン面もさらに向上しています」

RomaRo(ロマロ)

特許技術も有する金属加工の技術力

「フルラインナップ展開の『Ray』3シリーズを始め、豊富なラインナップが自慢のブランド。金型加工の高い技術力を誇り、最新作の『Rayα BLACK』ではフェースに銀複合のチタンを採用するなど、業界をリードする存在。シャフトやグリップまで専用品を用意できるなど、ナショナルブランドに匹敵する開発力があります」

Ray α BLACK

アジャスタブルスリーブにカーボン複合ヘッド、チタンと銀の複合フェースなどチャレンジングな技術がてんこ盛り。完成品クラブ109,000円+税

Ray TYPE-RULTIMATE TUNE

反発規制を超えたカップフェース裏に耐衝撃性の樹脂を注入することでルールに適合させた意欲作。77,000円+税(ヘッド単体)

問:ロア・ジャパン
RomaRo

EPON(エポン)

高い生産品質を誇るパーツブランドの雄

世界の名だたるゴルフギアメーカーのゴルフクラブ製造をOEMで担ってきた「遠藤製作所」のプライベートブランド。鍛造チタンのウッド類はパーツブランド界で一目置かれる存在。「新作の『EF-01』はエポンの中では重めなヘッド重量で、高MOIと高い反発性能を備え、短めに組んでも高いパフォーマンスを発揮します」

AF-155i

セミシャローのシェイプとカーボンクラウンにより低重心化。弾道調整スリーブも備えるロングセラー。73,000円+税(ヘッド単体)

問:エポン
EPON

RODDIO(ロッディオ)

カスタマイズの可能性はパーツ界ナンバー1

「世界的釣り具メーカーのアフターパーツ部門が母体となっており、良い意味でゴルフ業界の常識に縛られない発想と細やかな対応が特徴。5年ぶりに一新された最新ドライバーは、元々が高MOIなヘッドをソールのハッチを開けてウエイトを配置して調整できるる他、様々なオプションパーツを用意するなど独自の世界観が魅力」

DRIVER HEADS-TUNEOVERSIZE

高慣性モーメントの大型シャローヘッドは、オートマチックな特性をウエイト配置により微調整できる。70,000円+税~(ヘッド単体)

問:スポーツライフプラネッツ
RODDIO

PRGR Tune(プロギア チューン)

メジャーブランドが手掛けるヘッドパーツ

「ナショナルブランドの一角である『プロギア』がもつ、高い開発力、技術力、品質管理を投入したヘッドパーツ専用ブランド。これだけでも価値があるが、現時点でドライバーヘッドだけで4モデル展開しており、細部まで設計値を公表しているのも製品への自信の現れ。仕上げの良さもさすがのクオリティです」

PRGR TUNE02/03 DRIVER

適度なつかまりの『02』、やさしく球が上がる『03』など、現在ドライバーは4モデルを展開。65,000円+税(※ヘッド単体)

問:PRGR
PRGR Tune

VATIC(バティック)

浅重心系の飛びと抜群のカスタム性能

「老舗メーカーの『キャスコ』が手掛けるパーツブランドだけに信頼性も高い。4種類、2か所のウエイト調整機構やシャフト脱着の弾道調整、メーカー対応ながら曲げ加工に対応可能なチタンネックなど、カスタム性の高さはパーツブランドの中でも指折りの存在です」

VATICTYPE-A/C

調角可能なチタン製固定ネックの『TYPE-A』とカーボンクラウンの低重心設計『TYPE-C』。72,000円+税(ヘッド単体)

問:バティックゴルフ
バティックゴルフ

出典

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load