BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

同伴者との距離がグッと縮まるゴルファーのためのメッセージ付きキャップ

シンプルな装いに、抜群のアクセントとなるヘッドウエア。洋服やアクセサリーに書かれている文字は意外と見られているもの。思わずクスっとなるユニーク系から強い決意までキャップで表現すべし。

「みんな走る」ciele Athletics(シエルアスレティックス)

カタコトのような日本語もランナーとアベレージゴルファーには刺さること間違いなし。5,500円
問:アルコインターナショナル(06-6563-7346)

「CAN’T BREAK PAR」G/FORE(ジーフォア)

パーをなかなか取ることが出来ないアマチュアゴルファーの悲痛な心の叫びが表現されたメッセージ。7,700円
問:タキヒヨー(03-6450-6345)

「NO BOGEYS」adidas Golf(アディダスゴルフ)

パーとボギーでは天地の差。そんな、パーパットを外したくないゴルファー心理を付いたデザイン。3,839円
問:アディダス ジャパン(0570-033-033)

「Choro」V12(ヴィ・トゥエルブ)

一見ブランドロゴのようなデザイン。声に出して読むと……。ミスしてもどこかポジティブになれるキャップ。7,700円
問:フォーマット(03-5358-0722)

「Normal Person」CA4LA(カシラ)

上手そうなスタイルで登場してもこれを被ればハードルが下がり、プレッシャーから解放されそう。13,750円
問:CA4LA プレスルーム(03-5773-3161)

「全集中」NEWERA(ニューエラ)

「鬼滅の刃」で流行語となった“全集中” は、全てのゴルファーが一度は口にしたであろうフレーズ。5,500円
問:ニューエラ(https://www.neweracap.jp/
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「SOMEONE GIVE ME A BEER.」「NEVEA DRINKNG AGAIN.」TravisMathew(トラヴィスマシュー)

「ビールをくれ」と「もう飲めない」を貼り替えられる。4,950円
問:TravisMathewカスタマーサービス(0120-300-147)

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load