BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

英国の「ライル&スコット」と「ゴルフィッカーズ」が奇跡のコラボ

アヒルがタカを生んだ!?

白いキャディのつなぎを着た2羽のアヒル「ゴルフィッカーズ」。謎多きその正体はゴルフ好きのクリエイター集団で、昨年の米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」では、大会記念グッズの企画にも参画するなど国内外からそのクリエイティブに注目が集まっている。

で、そんな彼らが今季コラボしたのが、あの英国の老舗「ライル&スコット」。「Be an Eagle!(イーグルになりたい)」というコンセプトは、イーグルがシンボルのライル&スコットを意識したものだが、みにくいアヒルの子がモチーフの彼らだから実現したものともいえる。

元々ライル&スコットは「クリスチャン・ディオール」を始め1980年代からコラボにも積極的なブランドであり、EVENでも「マルボンゴルフ」とのコラボレーションを紹介した。そのマルボンゴルフとの繋がりからゴルフィッカーズを知ったライル&スコットの担当者が彼らの活動に共感、奇跡のコラボが実現したのだ。

注目のコレクションはニット類やラガーシャツなど、ライル&スコットの過去のアーカイブとモダンなフーディーまでを網羅。本コラボのためにアヒルからタカに進化して、カートに乗る書き起こしのコラボロゴを配したアイテムは両者の良いとこ取り。店頭では2021年10月中旬から「BEAMS GOLF」にて販売予定。

ニットの本場イギリスルーツのライル&スコットとのコラボだけに安心のクオリティ。そこにゴルフィッカーズのモダンなクリエイティブが加わりまさに最強。18,700円

Tシャツも本コラボのために作られたオリジナル。コラボロゴに記載の数字1874はライル&スコットの設立年。8,800円

ライル&スコットのアーカイブを元に、クラシックさとエレガントさを演出したシルエットと控えめなロゴが特徴。前立てのラインが上品。19,800円

本コラボのために生まれたフーディは、背面に大胆なラバープリントロゴ、袖にライル&スコットとゴルフィッカーズのロゴを配置。15,400円

問い合わせ:ゴルフィッカーズ
https://www.golfickers.com/

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load