BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

「ピン」のレディースモデル『G LE3』シリーズはレディースモデルの最適解

女性のゴルフ仲間からクラブ選びの相談を受けることも少なくないのだが、有力な“推し”候補の登場だ。

クラブ選びに悩む女性ゴルファーの最適解になる予感。

「ピン」が2023年9月7日に発売するレディースモデルの新作『G LE3』は、まず見た目が良い。丸文字の「ping」ロゴのかわいらしさとクールな色合いの組み合わせが甘すぎない仕上がりで、まさに“レディ”の雰囲気を漂わせる。

性能はというと、従来よりも薄い新反発フェースを採用したドライバーがかなりの完成度。深・低重心設計でピンらしい寛容性も備えており、ラクに飛ばせるクラブに仕上げている。パターに4種類のヘッドを用意するあたりも、フィッティングに力を入れているピンらしいこだわりだ。

クラブ選びに悩む女性ゴルファーの最適解になる予感。

ドライバー85,800円、フェアウェイウッド52,800円、ハイブリッド39,600円、アイアン27,500円、パター38,500円~で、スペックはカスタムフィッティングにより調整可能。アイアンも1本から購入可能だ。

写真の『ケッチG』をはじめ、ストロークに合わせて選べる4種類のヘッドを用意するパター。フェースに施された浅めの溝が安定した転がりを実現する。

新反発フェースと深・低重心設計により打点がブレてもミスに強く、最大飛距離を実現するドライバー。10~13°の範囲でロフト角を調整できるのも魅力。

【お問い合わせ先】
ピンゴルフジャパン(048-437-6501)

SHARE

PROFILE

フクダトモオ

EVEN / EVEN副編集長

フクダトモオ

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

1973年生まれ。業界紙記者、フリーライター、ゴルフ週刊誌編集を経て枻出版社へ。187センチの長身で、自称“用賀のビッグイージー”。スイング理論からPGAツアー、ギア、コース、さらにはゴルフ女子に至るまで守備範囲は広い。ベストスコア78、平均スコア90。

フクダトモオの記事一覧

No more pages to load