BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

雪原を貸切り! 「雪ガールステイ」でおもいきり雪遊びを楽しもう

北海道最大級の滞在型スノーリゾート『星野リゾートリゾナーレトマム』は、2020年3月30日(月)までの期間、「雪ガールステイ」を提供する。雪ガールステイは、スキーやスノーボードをしない方にも雪山を思う存分楽しんでもらえる2泊3日の宿泊プラン。提供開始から3年目となる今回からは、参加者限定で、貸し切り雪原での雪遊びを新たに実施する。童心に返って、誰もいない雪原で思う存分に雪山の世界を楽しもう。

【特徴1】貸切り雪原での雪遊び

参加者は、誰もいない貸切りの雪原をスレッジキャビンで移動する。スレッジキャビンは屋根と窓が付いた快適なソリで、暖かいキャビン内からトマムに広がる雪景色を眺めることができる。朝の時間帯の雪原は貸切りのため、降り積もったふかふかな雪を独り占めできるのが特徴だ。雪の上に寝転がってみることも、誰もいないからこそできる、雪山を楽しむ体験のひとつ。また、トマムには多くの野生動物が生息しているため、雪上についた動物の足跡も見つかるかも!?

【特徴2】大地に広がる雪景色を表現した「雪あさごはん」

朝食として、トマムの雪景色を表現した「雪あさごはん」を提供。メイン料理はカブや大根、長芋で雪原を表現した「雪鍋」。雪鍋は、ニンジンやゆり根などの根菜の上に、カブや大根を覆うように盛り付けることで、トマムの大地に雪が降り積もった景色を表現した一品。また、この朝食を提供するレストランは、リゾナーレトマムの最上階に位置するため、雪が降る絶景を眺めながら食事を堪能できる。

【DATA】
時間:2日目の8:00
場所:『リゾナーレトマム』ノース棟32階「プラチナム」

【特徴3】雪が降り積もる様子や景色をテーマにした「雪ディナー」

「雪ディナー」は、秋から冬への移ろいや雪景色になっていく様子を表現したコース料理。自然豊かなトマムに初雪が降り始めた様子を表現した前菜や、雪が降り積もっていく様子を表現したパスタなど、見た目も楽しめる内容になっている。メイン料理が今年から新しくなります。この料理は牛フィレ肉をパイ生地に包み、焼き上げたもの。トリュフの香りがするパウダーを上から振りかけ、雪山を白く染める雪を表現している。パイのサクサク感と、柔らかく旨味が詰まったお肉を味わうことができる。

【DATA】
時間:1日目の18:00~20:00
場所:プライベートダイニング「ミナ・カント」
所要時間:約2時間

雪ディナーメニュー

●Stuzzichino(ストゥッツィキーノ)/冬の訪れのスープ
秋から冬へと、季節の移ろいをスープで表現した料理。

●Antipasto(アンティパスト)/初雪積もる野菜の一皿
カリフラワーのピュレと彩り豊かな10種の野菜で、初雪が大地に積もり始める様子を表現した前菜。

●Primo piatto(プリモピアット)/雪降るパスタ
パスタの上にチーズを振りかけ、降り続ける雪をパスタで表現した一品。提供直前にチーズをかけることで風味が増し、ウニとトマトの甘味が際立つ。

●Pesce(ペッシェ)/淡雪と魚料理
白身魚に生姜を効かせた白ワインのソースと、昆布出汁の泡を添えて、大地に広がる雪を表現。

●Carne(カルネ)/雪玉と肉料理
雪原の中、雪が転がる様子を5種類の素材で表現。牛肉はパイで包むことで旨味を閉じ込め、降り続ける雪をイメージしたトリュフパウダーで香りを引き立てる。

●Dolce(ドルチェ)/雪原のデザート
冬から春へと季節が変わる様子を、ローズマリーのブランマンジェに木苺や苺を添えて表現したデザート。

【特徴4】雪や氷をテーマにしたグッズやドリンクが揃う客室での滞在

客室には、雪の結晶の柄がデザインされたクッションやグラスなどが設えられている。客室での滞在中も楽しめるよう、お酒やスイーツを準備するほか、客室でのチェックイン時にはウェルカムドリンクを提供。これは、エディブルフラワーを包んだ氷に、温かい紅茶を注ぐことで、氷が溶けて花の香りが広がるウェルカムドリンク。暖かい客室でも、スノーリゾートを想起させる雪や氷を感じながら滞在できる。

【特徴5】寒い冬でも安心してトマムを満喫できる「雪ガールグッズ」を準備

冬の気温が氷点下15度前後になるトマムの雪山でも、安心して滞在を楽しめるアイテム「雪ガールグッズ」を用意。防寒性能の高いアウターやスノーブーツ、手袋などの小物の貸し出しがあるため、事前にスキーウェアなどを揃える必要がない。また、雪山散策を満喫できるよう、雪の結晶を探すことができる「雪めがね」も用意。これは、全く同じ形は無いと言われる雪の結晶を探す体験ができる便利アイテム。

【特徴6】雪山で遊び尽くした身体をほぐす「雪ガールスパトリートメント」

雪山で遊び尽くした身体をほぐし、リラックスへと導くスパトリートメント。フットバスで足を温め、ジンジャー入りハーブティーで身体の中から温める。その後、背面をオイルトリートメント。

【DATA】
時間:2日目の20:00~23:00(最終受付22:00)
所要時間:1名あたり60分 ※着替え、カウンセリングの時間を含む。
場所:『リゾナーレトマム』内スパサロン

滞在スケジュール例

【1日目】
15:00 到着、チェックイン
17:00 アイスヴィレッジ
18:00 雪ディナー

【2日目】
7:00 貸切り雪原での雪遊び(※1)
8:00 雪あさごはん
10:00 霧氷テラス
18:00 夕食
21:00 雪ガールスパトリートメント

【3日目】
8:00 朝食
9:00 スノーラフティング(※2)
11:00 チェックアウト

(※1)降雪状況により、雪原での雪遊びの時間や日程が変更になる場合あり。
(※2)雪ガールステイプランには含まれず、オプション。

【DATA】
●雪ガールステイ
期間:開催中~2020年3月30日(月)チェックインまで
場所:『星野リゾートリゾナーレトマム』敷地内
料金:3名1室利用時…1名7万7,000円~、2名1室利用時…1名8万300円~(いずれも税込)
含まれるもの:『星野リゾートリゾナーレトマム』2泊分の宿泊、朝食2回(雪あさごはん1回)、雪ディナー1回、雪ガールグッズのレンタル(アウター、手袋、帽子、ネックウォーマー、スノーブーツ、電子カイロ、雪めがね)、雪ガールスパトリートメント1回、雪原までの送迎1回
予約:ホームページにて予約受付中
対象:20歳以上の方
定員:1日1組(1組3名まで、最少催行人数2名)
備考:仕入れ状況により、料理内容や食材が一部変更になる場合があり。

子どもから大人まで、みんなが喜ぶ充実の施設

3 【DATA】
●星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめる。
住所:〒079‐2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話:0167‐58‐1111(星野リゾート トマム代表)
アクセス:新千歳空港より車で約100分、JRで約90分(乗換あり・トマム駅から無料送迎バスあり・予約不要)
客室数:735室(ザ・タワー535室、リゾナーレトマム200室)
チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00
料金:ザ・タワー1泊1万1,000円~、リゾナーレトマム1泊2万3,000円~(いずれも2名1室利用時1名あたり、税込、朝食付)
URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load