BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「冬の狩猟肉ディナー」で屋外こたつ&焚き火を楽しみながらジビエ料理を味わう

日本初のグランピングリゾート『星のや富士』では2020年3月15日(日)まで、「冬の狩猟肉(ジビエ)ディナー」を開催。こたつを完備した、森の中の屋外ダイニングで狩猟肉を味わう、体験型のコース料理だ。

【特徴1】猟師のライフスタイルからヒントを得た「冬の森の暖かい過ごし方」を体感【新登場】

富士山麓は冬の寒さが厳しい地域。しかし、狩猟が本格化するため、森で過ごす時間の長い猟師は工夫をしながら身体を温め、狩猟を行う。そこで、猟師のライフスタイルをヒントに、焚き火を囲んで猟師鍋をアレンジした料理を楽しむ、アペリティフタイムを用意。猟師鍋は、狩猟肉から出たコクのある出汁で季節の野菜を煮込んだ、身体温まる料理。焚き火の周りでは、メインディッシュとなる鹿肉を藁で燻す体験や、食後のデザートを楽しむこともできる。

■メニュー例
アペリティフタイム:焚き火を囲んで身体を温めるウェルカム猟師鍋
温前菜:ウイスキーの香る焼きチーズフォンデュ
メイン:藁の風味をまとった鹿肉と冬野菜のグリル 葡萄酒のソース
食事:旨味の凝縮した干しきのこと鹿肉の炊き込みごはん
デザート:ドライフルーツと冬果実の葡萄酒煮込み

【特徴2】クセの少ない冬の狩猟肉が堪能できる

冬の鹿や猪は、木の皮やもみがら等を主なエサとしていて脂が減るとこから、身が締まっていてヘルシー。特有のクセも少なく食べやすいため、狩猟肉初心者にもおすすめ。また、気温が低いことで狩猟した肉の温度を急速に下げることができ、より高い品質の狩猟肉を楽しむことができる。ベテラン猟師が捕らえた、上質な冬の狩猟肉を堪能しよう。

冬の森でも快適なこたつ付きの屋外ダイニングで料理を楽しむ

ディナーを提供するのは、標高約900mの森の中にある屋外ダイニング「フォレストキッチン」。冬の森は氷点下になることもあるが、フォレストキッチンでは冬限定でテーブルをこたつに変え、快適に過ごせる環境を整えている。また、料理はダッチオーブンやスキレットなどのアウトドア器具を使い、食材の火入れや盛りつけをゲスト自身で行う、体験型のコース料理だ。食材の準備や味付けは、アウトドア体験をサポートするグランピングマスターが事前に済ませているため、屋外で食事を楽しむ魅力を気軽に体感することができる。

【DATA】
●冬の狩猟肉ディナー
期間:開催中~2020年3月15日(日)
料金:1名…1万5000円(税・サービス料10%別、宿泊代別)
時間:18:00
定員:1日6組18名まで
対象:満13歳以上の宿泊者
予約:公式サイトにて前日までに予約
備考:仕入れ状況により、食材・メニューが変更になる場合あり。

グランピングで気軽に優雅なアウトドア体験を

【DATA】
●星のや富士
日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン、グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しめる。
住所:〒401‐0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話:0570‐073‐066(星のや総合予約)
アクセス:河口湖ICから車で約20分
客室数:40室
チェックイン:15:00~/チェックアウト:~12:00
宿泊料金:1室1泊6万7000円~(税・サービス料10%別、食事別)
URL:https://hoshinoya.com/

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load