BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【Recipe_04】アジア風アクアパッツァ | 小雀陣二のキャンプ料理の王様特別編

「エバラ食品」×「キャンプ料理の王様」のコラボ企画第4弾は、魚介の旨みとにんにくのコクが効いた「プチッと鍋 キムチ鍋」で作る意外なレシピ!

Recipe_04 アジア風アクアパッツァ

アクアパッツァとは、水やトマト、白ワインなどで魚介を煮込んだイタリア・ナポリの家庭料理。アクアは“水”、パッツァは“暴れる”という意味があり、油に水を入れて調理をするときに水が跳ねることがその名の由来なのだとか。

  • 使用アイテム:スキレット
  • 調理方法:煮る
  • 調理目安時間:20分

 材料(4人分)

  1. エバラ「プチッと鍋 キムチ鍋」:2個
  2. タラの切り身:2切れ
  3. あさり:1パック(約200g)
  4. ミニトマト:4個(半分にカット)
  5. にんにく:ひとかけ(潰して芽を取り除く)
  6. グリーンオリーブ:8個
  7. オリーブ油:大さじ2
  8. イタリアンパセリ:適量
  9. 水:200ml

今回使用したエバラ商品はこちら

プチッと鍋 キムチ鍋

エバラ食品の「プチッと鍋」シリーズは、人数やシーンに合わせて鍋料理が手軽にできるポーションタイプの鍋の素。その「キムチ鍋」はイワシ、オキアミ、鮭、鰹節の旨みと、にんにくのコク、唐辛子の辛さを程よく効かせたコク深い味わい。

作り方

手順1

あさりを平皿に入れ、50度のお湯をかけ砂抜きをしておく。

手順2

スキレットを中火で熱し、オリーブ油と潰したにんにくを炒めて香りづけして、一旦にんにくを取り出す。

手順3

タラを皮側からほどよく焦げ目がつくようじっくりと焼く。タラを返してさらにソテーし、砂抜きしたあさり、ミニトマト、取り出したにんにく、グリーンオリーブを入れる。

手順4

あさりが隠れるくらいの水、「プチッと鍋 キムチ鍋」を加えて中火で3分ほど煮込む。仕上げにイタリアンパセリを添える。

完成

小雀さんのワンポイントアドバイス

イタリア料理のアクアパッツァにキムチ風味?と思われるかもしれませんが、「プチッと鍋 キムチ鍋」は魚介の旨みとにんにくのコクが効いているので、タラやあさりにとてもよく合います。今回はアジア風アクアパッツァというところでしょうか。あまり煮込み過ぎずさっと手早く仕上げるのがポイントですが、ポーションタイプの調味料がここで非常に使い勝手がいいですね。最後にイタリアンパセリを散らしてお楽しみください!

今回使ったキャンプ料理の道具

  1. ツーバーナー:アウトドア用のふた口ガスコンロ。家庭用のカセットコンロでもまかなえるが、寒さや風に強く火力が安定するのはこのガソリンタイプ(愛用品はコールマン/413Hパワーハウスツーバーナー)
  2. スキレット:鋳鉄製の極厚フライパン。ムラなくおいしく食材をふっくら仕上げる(愛用品はロッジ/スキレット10インチなど)

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load