BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【Recipe_25】海老と帆立のドリア | 小雀陣二のキャンプ料理の王様特別編

「エバラ食品」×「キャンプ料理の王様」のコラボ企画第25弾は、豆乳とごまを合わせた濃厚な味わいを楽しむ、エビと帆立のお手軽ドリアです。

Recipe_25 海老と帆立のドリア

これ1つで味がしっかりと決まる濃厚な「プチッと鍋 担々ごま鍋」は、豆乳やチーズとの相性が抜群。調理はパックごはんで炊飯の手間を省き、オーブンで加熱するのではなく仕上げにトーチで表面を炙るお手軽さ。大人も子どもも、お腹を空かせたキャンプにたまらない一品です。

  • 使用アイテム:スキレット
  • 調理方法:炒める、煮る
  • 調理目安時間:20分

 材料(4人分)

  1. エバラ「プチッと鍋 担々ごま鍋」:1個
  2. エビ(殻付き):6尾
  3. ホタテ:6個
  4. たまねぎ:小1個(スライス)
  5. エリンギ:2本(ひと口大にカット)
  6. ブロッコリー:1株(ひと口大にカット)
  7. 無調整豆乳:200ml
  8. 小麦粉:大さじ2
  9. バター:20g
  10.  ピザ用チーズ:50g
  11.  パン粉:適量
  12.  ごはん:400g(パックごはん2個)

今回使用したエバラ商品はこちら

プチッと鍋 担々ごま鍋

エバラ食品の「プチッと鍋」シリーズは、人数やシーンに合わせて鍋料理が手軽にできるポーションタイプの鍋の素。「担々ごま鍋」はコクたっぷりのねりごまのスープに、にんにくと豆板醤をきかせ、つい箸の進む旨辛い味わいが口に広がる。

作り方

手順1

器に小麦粉と豆乳半量を入れ、よく混ぜ合わせておく。エビは殻をむき背わたを取り、身の太い方に切り込みを入れる。

手順2

鍋を中火で熱し、バターを入れ、エビ、ホタテ、たまねぎ、エリンギ、ブロッコリーを炒める。ブロッコリーを一旦取り出す。

手順3

水100ml、残りの豆乳100ml、「プチッと鍋 担々ごま鍋」を加え、1分ほど煮る。(1)を加え、ゆっくりかき混ぜてとろみのついたグラタン液に仕上げる。ブロッコリーを戻し入れる。

 

手順4

スキレットにごはんを入れ、平らにならし(3)を流し入れ、チーズを散らす。

手順5

トーチバーナーでチーズを溶かしてパン粉を散らし、再びトーチバーナーで焦げ目をつける。

完成

小雀さんのワンポイントアドバイス

小麦粉を加えてとろみのついたグラタン液にすることで、ごはんとよく絡み食べごたえのある仕上がりになります。エビやホタテだけでなく、他の魚介類でもおいしく作れますし、鶏肉などに変更してもいいですね。

今回使ったキャンプ料理の道具

  1. ツーバーナー:アウトドア用のふた口ガスコンロ。家庭用のカセットコンロでもまかなえるが、寒さや風に強く火力が安定するのはこのガソリンタイプ(愛用品はコールマン/413Hパワーハウスツーバーナー)
  2. スキレット:鋳鉄製の極厚フライパン。ムラなくおいしく食材をふっくら仕上げる(愛用品はロッジ/スキレット10インチなど)

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load