BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

楽器をおいて空と飯 | #1 シェラカップでアヒージョ

キャンプ好きのミュージシャン・Keishi Tanakaさんと、キャンプに憧れるミュージシャン・四本晶さんによる新連載。Keishiさんのキャンプギアを使い、下北沢の洋食居酒屋「おむかい」の店長でもある晶さんが作る料理を紹介します。

ミュージシャンによる料理企画、スタート!!

左)Keishi Tanaka、右)Akira Yotsumoto

文◎Keishi Tanaka
写真◎野呂美帆

子どものころに慣れ親しんだキャンプを30代になってから再開した。まだまだ奥が深いと思うことの方が多い。そのひとつが料理だ。時間をかけて難しい料理を作りたいタイプではないが、気軽にできるものであれば、もう少しレパートリーを増やしておきたい。そう思っている人も少なくないはず。この場所を使って、キャンプで気軽に作ることができる料理を試し、紹介していこうと思う。

新連載の記念すべき1品目は、昨今のキャンプでは定番になりつつあるアヒージョ。もう少し気軽に、もう少し美味しくをテーマにすることにした。

「シェラカップでアヒージョ(新ジャガイモとマグロ酒盗のアヒージョ)」

※今回は予定していた「新じゃがいもとマグロ酒盗のアヒージョ」のほかにもう一品、「帆立とアスパラのアヒージョ」も作りました。写真は両レシピを含みます。

材料
ニンニク……2片
オリーブオイル……100ml
新ジャガイモ……1/2個
マグロ酒盗……小さじ2

1、ニンニクを潰してみじん切りにする

音楽仲間であり、もう15年来の友人でもある晶が包丁を寝かせてニンニクを潰したその瞬間、「普段から料理をしている男」がそこにいた。それもそのはず、彼は下北沢の洋食居酒屋「おむかい」で包丁を握る料理人である。「潰して、あとはできるだけ細かくすることで香りが強くなります」とのこと。

2、オリーブオイルにニンニクを入れ、30分ほど漬け込む

シェラカップにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて、30分ほど漬け込む。この間に他の料理にとりかかっても良いし、薪を割って焚き火に備えるなどキャンプならではの時間の使い方をしても良い。遠くの景色を見て、風を感じているだけでも30分という時間はあっという間である。

3、新ジャガイモをひと口大にカットし、塩コショウをふる

新ジャガイモをよく洗い、皮のままひと口大にカットする。大きさは適当で良いが、小さい方が火が通りやすいし、今回はシェラカップで作るので、あまり大きくない方が良いだろう。軽く塩コショウで味付けをしておく。

4、シェラカップを火にかけ、新ジャガイモを入れる

ニンニクを漬け込んだオリーブオイルを火にかける。今回は手軽に作ることをテーマにしているので、焚き火ではなくワンバーナーを使用。「キャンプ場に到着して、テントを立てたらまずビール」という人の、気軽な一品目を想像する。ニンニクに色が付いたら新ジャガイモを入れる。箸やスプーンで割れるようになればOKだ。硬さチェックという名の味見をしても良いと僕は思う。

5、マグロ酒盗を入れて完成

最後に、マグロの酒盗を入れて軽く温めれば完成。「アンチョビも良いですが、ジャガイモに対しては塩辛が良い仕事をします。食感的にイカよりもマグロの方がおすすめです」とシェフからのポイントが入ったところで、「新ジャガイモとマグロ酒盗のアヒージョ」が完成。

今回は帆立とアスパラでもアヒージョを作り、食べ比べを楽しんだ。アヒージョの良いところは食材がお好みなところ。たとえば昼食や夕食の際にあまった食材を使ってアヒージョを作り、ひとり静かに夜を楽しむのも良いだろう。スキレットでももちろん良いが、シェラカップだとさらに気軽さが増すので、面倒臭がりの僕でもできそうだ。

Keishi Tanaka | 田中啓史
1982年11月3日 北海道生まれ。ミュージシャン。弾き語りから大所帯のバンドセットまで、観る人や場所を限定せずに活躍中。最近はV6への楽曲提供が話題となる。新曲「雨」をリリースし、6月26日から全国11本のツアーに出る。

Akira Yotsumoto | 四本 晶
下北沢の洋食居酒屋「お酒と洋風ごはん おむかい」の店長。飲食店経営の傍ら、Keishi Tanakaのサポートギタリストとしての活動も行ない、自身のインストバンドoysmもマイペースに活動中。昨年、宅建を取得して不動産業も行なおうと企んでいるキャンプ初心者。

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load