BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

東京オリンピック会場が一般開放!カヌー・スラロームセンターでカヌー・ラフティング体験を

昨年開催された、東京2022オリンピック・パラリンピック競技大会。白熱した種目のひとつ、カヌー(スラローム)競技の会場となった「カヌー・スラロームセンター」が、2022年7月23日(土)から一般開放をスタート。7月31日(日)までの9日間は、オープニング期間として、施設をお得に利用できるキャンペーンが開催されることに!

オープニング初日は、「TOKYO FORWARD―“すごいぞ!カヌスラ!サマーフェスタ”」が行なわれます。さまざまな種類のボートに乗った選手たちが激流を下る、パドリングパレードを披露。

オープニング期間中は、6~8人乗りのボートでパドルを漕ぎ激流をクリアするラフティングや、初心者でも安全・自由に水面を進むことができるカヌーなどの水上スポーツ体験が、キャンペーン価格で参加可能です。

また、巨大な風船に入り水面を走り回るウォーターアトラクションも!ライフジャケットの必要性を伝える講習会や着用体験もあるため、親子で学びながら楽しめること間違いなし。

▲観戦無料のカヌー競技イベント「東京パドリングゲームス」の開催もあり。

フードエリアは、好奇心の湧くおいしいフードに定評のある「世界食堂」がプロデュース。水辺にフードトラックが大集合し、スタイリッシュなモバイルレストランが登場します。

イベント終了後も、8月31日(水)までカヌーやラフティング、水上遊具などを楽しむことができます。ぜひ夏の思い出作りに、訪れてみてはいかがでしょうか!

問い合わせ:カヌー・スラロームセンター
03-6808-6100
https://canoe-slalom.tokyo/

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load