BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

背負えるひらくPCバッグ『ひらくPCリュック』登場!【速報】

ブロガーやデジモノ好きの間でファンの多い、スーパークラシックの『ひらくPCバッグ』のリュック版が出ると、事前告知サイトでは2016年、なんと3年以上前からの試行錯誤の様子がレポートされてきた。

ひらくPCリュックができるまで
http://srcr.jp/019/

そして、ついに、今夜『ひらくPCリュック』が発表されるというので、発表会に行って来た。

ちなみに、筆者は『ひらくPCバッグmini』をすごく愛用している。リュックになって、より多くの荷物を背負って持ちながらも、『開けばそこがワークスペース』という『ひらP』ならではの美点が組み合わされてるといいな……と思いながら、会場に向かった。

パソコンカメラを入れるリュックはいくつも持っているが、容量が大きいだけに内部へのアクセスが悪くなるケースが多い。開口部が大きいと、こんどは型くずれする。私としては理想は、MacBook Proと一眼レフが入ることだが、それは少し高望みだと思っている(デザイナーのいしたにさんは、一眼レフを持ち歩くのは別の話だと思っているだろう)。

一眼レフと、パソコンが入る!

さて、今、『ひらくPCリュック』が発表された。

詳細はまた、明日にでもご紹介しますが……何が嬉しいって、MacBook Pro(たぶん、15……16インチでも入る)と、一眼レフが入ります!

これで、バッグひとつで取材に行けます! たぶん、MacBook Pro 16インチ……iPad Pro、フルサイズの一眼レフ、と70-200ぐらいのレンズ……が入って、さまざまなポケットに小物を入れられます。

この仕切りもいいんですよね!

ついに、僕はこのバッグひとつで取材に行けます! うれしい!

2万9000円。明日発売。色はグレー、ネイビー、ブラック。

お求めはこちら(https://superclassic.jp/?pid=100701)から。

詳しくはまたレポートしますね!

(出典:『flick! digital (フリック!デジタル) 2019年8月号 Vol.94』

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load