BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

「自宅で読んでね!」フリック!2020年4月号Vol.102『在宅勤務導入のコツ』本日発売!

特集は『在宅勤務導入のコツ』

COVID-19蔓延によって、我々メディアも困った状態にある!

なにしろ、発表会が開催されない。CP+もなくなったし、取材に行くのもはばかれる。……次号のフリック!どうしようかねぇ……と思ったのだが、困った時はみんな困ってるワケで、その困ってる事態について取材するしかない! ということで、フリック!2020年4月号Vol.102は『リモートワークで戸惑わない——在宅勤務導入のコツ』。

いちはやく導入した各社を取材!

トレタやGMOなど、いちはやく在宅勤務に切り換えることができたのかを聞いた。また600人の社員の多くがリモートワークに取り組んでいるNECレノボ、Sansan、Zoomなどにも話を聞いた。

それにしても、コロナウイルス対策として在宅勤務している人を、「取材だから出社して欲しい」と言わねばならないのも妙な話で、中にはGMOのようにリモートで取材というカタチになった会社もあった。広報の方のご自宅の光景を拝見するなんて機会は初めてのことで、これはなかなか珍しい経験だった。

NECレノボは毎年3月11日はテレワークデーが設けられており、災害などに備えて在宅勤務してみる日ということで、その日の会社を取材させていただくことができた。

出社率はなんと14%ということで、ガラン……とした廃虚のようなオフィスは一種不思議な光景だったが、逆にこの状態でもたくましく企業活動を続けられていることに、準備の大切さを感じた。

その他にも、我々メディアの代表として中山智さんからは、なんと中止になってしまったバルセロナMWC(Mobile World Coference)の様子をレポートしてもらった。新製品発表の様子を直接ユーザーに発信し始めた企業も増えており、我々メディア自身も変わりゆく世の中の変化に対応していかなければならなさそうだ。

話はコロリと変わって、『荻窪圭のマップアプリ放浪』は第4回。前回に続いて遠い昔に、江戸時代初期のお茶の水の話を切り口に、江戸の町がどういう工事を経て広大な芦原の湿地帯から、大都市へと変貌していったかを教えてもらった。

連載陣も充実!

新製品はSansan Plus、Sonosのホームサウンドシステム、SonyのWF-H800、Linksys VeloP MX5300、Amazon Echo Show 8などについてレポート。

特にSonosの音の良さ、優れたシステムには本当に驚かされた。

お求めはこちら(https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/flick-491039/)もしくは下記リンクから!

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load