BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

『週刊flick! TVライブ』をやる理由と舞台裏

初回の『週刊flick! TVライブ』は、新型iMacのカメラで撮影

いやー、iMac 27インチの新型いいです。

取材用に、今わが家に来ていて、自分の環境を全部コピーして使ってみているのですが、普段使っているMacBook Pro 13(2016)より全然速くて、快適で素晴らしい。

とはいえ、取材用に送られてきた端末は、3.6GHz 10コア、第10世代Core i9に、Radeon Pro 5700 XTというけっこうハイスペックなモデルで、アップルストアでしらべた ところ税込みで50万円を超えるモデルだったので、そりゃまぁ……という話でもあります。

Nano-textureガラスも使われていて、背後の光でテカったりもしない。

『withコロナの時代』に早速対応してきて、ビデオ会議で使うFaceTimeカメラが1080pになっていて、素晴らしい。ビデオ会議も美しい画質で行えます。

実は、初回の『週刊flick! TVライブ』は、新型iMacのカメラで撮影しました。けっこうなクオリティです。

次回はこれを糧として、しくじらないようにします

ま、それはそうと、初回の『週刊flick! TVライブ』はけっこうな大失敗をしまして……お恥ずかしい限り。なんと、冒頭12分間、音声が繋がってないのに気付かないまま話しておりました。いいこと言ってたのになぁ……無念(笑)

次回はこれを糧に、しくじらないようにお話したいと思います。

さて、それでは、本題の、なぜYou Tubeライブを始めたかと、どういう装備でYou Tubeライブをやっているかのお話を。

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load