BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

新しいMacのOSは、外見も内部構造も激変なので注意!【macOS 11 Big Sur】

PAGE
3 / 4

Big Sur移行のメリットとデメリット

とりまとめると、Big Surへにアップデートするメリットとデメリットはこういう具合。

メリット
・最新デザインの美しいOSを使うことができる
・Apple Silicon移行への準備を進めることができる
・最新バージョンの方がセキュリティ的に安全

デメリット
・動かないドライバや、アプリがあるかもしれない

ということになる。

モリサワのTypeSquare Managerや、シグマのRAW現像ソフトは現在のところ動かない

では、具体的にはどのようなトラブルがあるのだろうか?

筆者がインストールして最初に立ち上げた時はこんな感じだった。

ブロックされた機能拡張があるとか、パスワードをあらためて入れととか、動かないアプリがあるとか、いろんなメッセージが出る(だからアップデートは十分に時間がある時に!)。

しかし、致命的なものはそう多くはない。最近は使っていないアプリケーションが動かないと言ってきたり、古い(すでに持っていない)プリンターのドライバーが動かないとか、そういう感じ。

実は筆者は、6月からBig Surのベータ版をちょこちょこと使ってるが(メイン環境としては使っていない)、大きない問題はおきなかった。

それでも多少の問題は発生する。

たとえば情報が入ってる中では、モリサワのTypeSquare ManagerはBig Surでは動かないし、シグマのRAW現像ソフトも動かないようだ。

MORISAWA BIZ+「macOS Big Sur(11.0)」へのアップグレードに関するご注意
https://www.morisawa.co.jp/about/news/5235
macOS 11.0.1 Big Sur の対応について
https://www.sigma-photo.co.jp/new/2020/11/16/5551/

(上記は、変化があれば追記、訂正していきます)

他にも同様なケースがあるかもしれない。仕事のワークフローに絶対に必要なアプリケーションがある場合には、よく確認してからアップデートするように心がけたい。

出典

SHARE

PROFILE

村上 タクタ

flick! / 編集長

村上 タクタ

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

デジタルガジェットとウェブサービスの雑誌『フリック!』の編集長。バイク雑誌、ラジコン飛行機雑誌、サンゴと熱帯魚の雑誌を作って今に至る。作った雑誌は600冊以上。旅行、キャンプ、クルマ、絵画、カメラ……も好き。2児の父。

村上 タクタの記事一覧

No more pages to load