BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

渋丿湯から天狗岳、冬の八ヶ岳ブルーに吐息を漏らして|ルートガイド

雪山なんて寒いからいい。夏山で楽しければ十分だ。それはヘタレゆえの強がりだったかもしれない。木漏れ日の美しい森を歩いて、稜線から白き山々に眺め浸るための第一歩に。

>>ルポはこちらから

渋丿湯から天狗岳、冬の八ヶ岳ブルーに吐息を漏らして

渋丿湯から天狗岳、冬の八ヶ岳ブルーに吐息を漏らして

2020年01月22日

データ

1日目:渋ノ湯〜八方台分岐〜唐沢鉱泉分岐〜黒百合ヒュッテ

2日目:黒百合ヒュッテ〜中山峠〜東天狗〜中山峠〜東天狗岳〜中山峠〜黒百合ヒュッテ〜渋ノ湯

アクセス

渋ノ湯までは車で移動し、渋御殿湯の駐車場に停めていた。電車とバスで移動する場合は、JR中央本線・茅野駅が起点になる。駅からはバスで約1時間。冬の本数は豊富とはいえないので、計画的に下山するように。

マップ

①スタートとゴールには渋御殿湯がある。冷え切った体を温泉で芯から温めるとは、なんていう快楽だろう。入浴時間も計画に加えておきたい。

②より危険度の高い雪山ならなおさら、というわけでは決してないが、登山届の提出を忘れずに。笹倉さんのガイドではこの作成から行なう。

③樹林帯のなかを歩いていく。雪山の経験が浅い場合、森のなかで歩き方を慣らしておきたい。斜度や段差で、いろいろな種類に触れながら。

④渋ノ湯から黒百合ヒュッテまではおよそ2時間を要する。樹林帯の休憩ポイントでは、行動食や水の補給はもちろん。体温調節も心がけたい。

黒百合ヒュッテから歩き出しでは、中山峠の前後がちょっとした樹林帯になる。宿泊する場合、ここまで歩いて予行演習をしておくのもいい。

⑥天狗の鼻という岩のあたりで、斜面をトラバースしていく。アックスは山側に。東側斜面は切れ落ちているので、決して出てはいけない。

⑦東天狗岳の山頂からの眺め。硫黄岳の爆裂火口のスケールが見わたせる。次のステップでは、ここから根石岳を越えて硫黄岳を目指すも一案。

アドバイス

道中では水場がない。夏山ほどに汗をかかないので水は不要ということはもちろんない。ほかの装備や食料も、山小屋泊とはいえしっかりと備えて登るように。ピストンではなく、天狗の奥庭を歩くこともできる。

宿泊

黒百合ヒュッテ

黒百合ヒュッテは、山小屋のスタンダードと形容したいほどに心地いい。ストーブを囲んで、居合わせた登山者同士で交流するという楽しみ方も。寒い雪山では、山小屋の温もりもひとしおである。

宿泊料金:1泊2食¥8,300〜、素泊まり¥5,300〜
TEL.090-2533-0620
www.kuroyurihyutte.com

「黒百合ヒュッテ」日本山小屋完全ガイド

「黒百合ヒュッテ」日本山小屋完全ガイド

2015年04月30日

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load