BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

山で汲んだ水を飲み水に変える、おすすめ浄水器レコメンド

PEAKS読み放題プランで最新号もムックも!

登山において水はもっとも重要な装備。長期山行ともなると大量の水が必要になるが、日数分担いでいくのは現実的ではない。そこで頼りになるのが浄水器。アウトドアの現場で実際に使っている人たちにポイントを聞いてみた。

なぜ浄水器が必要なのか?

どんなにきれいに見える沢の水でもコレラ菌やボツリヌス菌などのバクテリア、ロタ、ノロなどのウイルス、エキノコックスなどの微生物などが混じっている危険性があるため、飲料水とするには煮沸消毒が欠かせない。

しかし悪天候などコンディションによってはバーナーを使うのも難しい。そんなとき浄水器があればガスを消費することなく、手間もかけずに安全な飲み水が手に入る。また水を日数分担がなくても、水場でその日と翌日の飲料水を確保できるのだ。

選び方のポイントは?

サイズや重量だけでなく、浄水フィルターの種類、浄水スピード、洗浄方法がモデルによって異なるのでスペックをチェックするのはもちろん、自分に合ったモデルを選びたい。

最近はフィルターに中空糸膜(ホロウファイバー)を採用するモデルが増え、よりコンパクトになっている。浄水方法は容器に水を溜めて圧力をかける方法が主流だが、多少時間はかかるけれども重力を利用して自動的に浄水が溜まるグラビティシステム対応モデルもある。

コンパクト型

手のひらサイズでコンパクトなモデルは、エマージェンシーギアとして常に携行するのにもいい。事前に使い方のシミュレーションをしてから実践に臨みたい。

MSR/トレイルショットマイクロフィルター

フィルターを覆う本体はポンプになっていて、握り込むだけで浄水できる。浄水しながら飲めるので、ポンプの先が浸かっていれば小さな水たまりからも水が得られる。

  • サイズ:14×6.3cm
  • 重量:142g
  • フィルター:中空糸膜
  • 流量:1ℓ(分)
  • カートリッジ寿命:2,000ℓ

B.O.W代表/牛田浩一さん

アウトドア用品の輸入代理店を経て、現在は業界内のPR を請け負う。アウトドアアクティビティをはじめギア全般に渡って造詣が深い。

コンパクトなのでバックパックのフロントやサイドポケットに入れ、必要なときにすぐに使えるのがポイント。直接飲むことができ、専用の容器が必要ないので手持ちのボトルやハイドレーションで使用できるのも◎。

ソーヤー/ミニ SP128

手のひらより小さいコンパクトサイズが魅力。付属ストローで直接飲んだり、ハイドレーションへの接続、きれいにした水を容器に溜めるなど自在に使える。

  • サイズ:13.5×3.5cm
  • 重量:55g
  • フィルター:中空糸膜
  • カートリッジ寿命:38万ℓ

ロウロウマウンテンワークス・デザイナー/谷口亮太郎さん

ギア開発のため登山はもちろん自転車や釣りなど外遊びに没頭中。ULギアに、こだわり&好みのヘビーギアをプラスするのが最近のスタイル。

最大の利点は小さくて軽いところ。ペットボトルに装着して使うことが多いです。浄水スピードも速いし、沢の水を汲んだペットボトルからそのまま飲めるのも便利。山行や自転車での旅に欠かせないアイテムです。

ボトル型

トレイルランニングや1~2日の山行など、素早く効率的に浄水したい場合に最適なモデル。ボトル型は飲みやすいのがメリット。浄水方法は自分にとって扱いやすいものを選ぼう。

グレイル/UL.ウォーターピュリファイヤーボトル

ボトルに原水を入れたら上から体重をかけて押すだけのプレス式。473㎖を15秒で浄水できる手軽さもうれしい。作った水はそのままボトルにキープしておける。

  • サイズ:24.5×7.3cm
  • 重量:309g
  • フィルター:電気吸着体、活性炭、ゼオライト
  • 流量:2ℓ(分)
  • カートリッジ寿命:150ℓ

登山・スキーガイド/青木倫子さん

利点は短時間・ローパワーで浄水可能なところ。大雪山の縦走コースは長いため、この浄水器があれば、日数分の水を担がずに登山中に雪渓から流れる水場などで必要な量を確保できます。エキノコックス除去にも対応。

カタダイン/ビーフリー0.6ℓ、1ℓ

ボトルに水を詰め、ギュッと強く握る圧力によって水がフィルター孔を通過して浄水する仕組み。ソフトボトルなので中身がないときはコンパクトになるのもメリット。

  • サイズ:8×6.5×27.5cm、14×6.5×26.5cm
  • 重量:59g、63g
  • フィルター:中空糸膜
  • 流量:最大2ℓ(分)
  • カートリッジ寿命:1,000ℓ

ムーンライトギア/服部賢治さん

ULギアを数多くラインナップしている「ムーンライトギア」の店長。現在は高尾在住で山岳滑走、クライミング、沢登りなどで山を楽しんでいる。

フィルターがなにもないかのようにバーッと速く水を濾過できるのですがその感覚は一度やると病みつき。サッと川の水を取りすぐに飲むことのできる、水源が各ポイントで取れるような山行には必ず持っていきます。

グラビティシステム対応型

長期縦走や大量の水を必要とする場合は、自動的に浄水してくれるモデルを選ぶのがおすすめ。別途、浄水を保存しておくボトルと併用するのがコツだ。

カタダイン/グラビティ ビーフリー 3.0ℓ

水を入れて吊るすだけで自動的に浄水ができる。本体ボトルはハイドラパックの42㎜径ソフトフラスクを使用しており、同径の市販品と付け替えが可能。

  • サイズ:23×7.5×44.7cm
  • 重量:192g
  • フィルター:中空糸膜
  • 流量:最大2ℓ(分)
  • カートリッジ寿命:1,000ℓ

山岳カメラマン/一瀬圭介さん

自然との接点に魅せられて山を走りはじめ、現在では長距離レースにも出場。日本アルプスを縦走する「TJAR」や「UTMF」の撮影にも携わる。

山中で沢水を飲む際は、きれいに見えても水質が気になるときは積極的に浄水します。このフィルターはとにかく使用後の洗浄が楽。容量が3ℓと大きく、とくに調理で使用する場合の水汲みにとても重宝します。

ソーヤー/スクィーズ フィルター SP131

付属パウチや標準的なペットボトル、ハイドレーションにセットできるほかグラビティシステムにも対応。フィルターの先端にパウチをつけて直接浄水えお溜められる。

  • サイズ:14.5×5cm
  • 重量:71g
  • フィルター:中空糸膜
  • カートリッジ寿命:380万ℓ

アウトドアプロデューサー/長谷部雅一さん

自然学校「ビーネイチャースクール」スタッフ。ファーストエイド講習やインタープリテーション、プロジェクトの企画・コーディネートなど幅広く活躍。

北海道での山行や秘境探検など、飲み水の確保が難しい場所では必ず持って行く相棒。浄水方法がシンプルで、プラティパスともジョイント部分がフィットするので、併用して浄水前後がひと目でわかるようにしています。

PEAKS読み放題プラン

『PEAKS読み放題プラン』なら月額500円(税別)で、最新号含む過去のPEAKSと関連ムック60冊以上が電子版で読み放題!たくさんのPEAKSをスマホに詰め込んで、山登りをもっと快適に、もっと深く楽しもう!

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load