BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

7月29日発売!『CAMP TOOLS 2021』スタイルを出せるソロキャンプギアを大特集!

今年のCAMPTOOLSの特集は「スタイルを出せるソロキャンプギア」。

ベテランソロキャンパーたちが語る、ひとりでキャンプする魅力をお届けするとともに、今年は注目ギアを厳選してテストを行ないました! キャンプといっしょに楽しみたいアクティビティや、おすすめのキャンプ場も収録。今年の夏は、自分好みのスタイルとギアを見つけてキャンプを楽しみましょう!

ベテランソロキャンパーが語る“ひとりでキャンプをする”醍醐味とは?

巻頭ページはベテランソロキャンパーが語る、ソロの魅力を徹底解剖する座談会。この日集まったのはイラストレーターのこいしゆうかさん、俳優の森 公平さん、キャンプコーディネーターの佐久間亮介さんの3人。各スタイルの視点から見えてきた楽しみ方の違い、そして共通するひとりならではの “癒し” とは? 談笑の果てにたどり着いた意外とシリアスな結論は、ソロ好きならだれもが首を縦に振るはずです!

移動手段に合わせたキャンプギアの組み合わせ。

バックパッキング、バイクツーリング、オートキャンプ……と、同じソロキャンプでもスタイルに合わせて持つべきギアは変わるもの。小誌スタイリストがチョイスした、おすすめの組み合わせをご提案します!

手ぶらでもアウトドアアクティビティを楽しめるキャンプ場。

キャンプそのものを味わうだけでも十分楽しいけれど、キャンプ場を起点としたアクティビティを取り入れれば、満足感は倍増。場内や近隣のガイドクラブでカヌーやカヤック、自転車、釣りの道具レンタルができたり、場内から手軽にハイキングできるルートがあるキャンプ場をピックアップしました。海から山まで、ロケーションを活かした遊べるキャンプ場が勢揃いです!

ココのギアを選べば間違いない!

日夜さまざまなアウトドアのニューブランドが誕生している昨今は、まさに群雄割拠。本当にいいブランドってどこなんだ? そんな疑問もこのページで解決! 明確な生産背景をもち、モノづくりに真摯なアウトドアブランドのギアは、いずれも逸品揃いです。

火を操ることで、キャンプ料理はグンと楽しくなる。

自分好みのギアを揃えて、アウトドアアクティビティを満喫するのもいいけれど、炭火を使った豪快な料理が存分に楽しめることもキャンプの醍醐味のひとつです。「おいしい」がプラスされるだけで楽しさも倍増! 炭火料理だけでなく、ワンバーナー、ツーバーナーで調理できる美レシピも披露しています!

キャンプを快適にする魔法のツール。キャンプギアカタログ。

毎年恒例のカタログページも大ボリュームで収録しています。今年はカタログのみならず、それぞれのカテゴリーで注目ギアのインプレッションも敢行しました! 大ボリュームのカタログもお見逃しなく!

『CAMP TOOLS 2021』はスタイルを出せるソロキャンプギアを大特集。

ソロキャンプのアイテムをぎゅっと詰め込んだ『CAMP TOOLS 2021』。特別付録は雑誌付録史上類を見ない迫力と大きさの「クラムシェルミニダッチ」。肉や野菜はもちろん、あなたのアイデアでオリジナルレシピを作ってみてください! 豪華プレゼントが当たる「ミニダッチ料理選手権」も開催中です!

「CAMP TOOLS 2021」を
amazonで購入

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load