BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

9月29日発売「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング新装版」の中身を紹介

2018年2月発売以来、幅広い方にご愛読いただいてきた「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」がこのたび装いを改め「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング新装版」として刊行しました。PEAKS本誌やムックから選りすぐった記事を抜粋、再編集しソロトレッキングのノウハウを凝縮した内容で、ソロトレッキング・ソロテント泊にチャレンジしたい人はもちろん、すでにソロトレッキングを楽しんでいる人の知識や技術の強化にもおすすめの一冊となっています。その中身を見ていきましょう。

「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」が装い新たに刊行!

単にソロトレッキングといっても、最低でも知っておかなければならない知識は膨大にあります。必要な道具を効率的にセレクトし、登山の最中でもすぐに取り出せるよう考えながらバックパックに仕舞うこと。周囲の状況を参考にきちんとしたルートを選ぶ地図の見方や、いざ緊急事態に陥った場合の行なうべき対処方法など、そんなソロトレッキングを安全に楽しむために必要なノウハウを全方位で網羅し、一歩進んだ登山者になるための情報を1冊にまとめました。

紀行文は実際のひとり歩きの参考になることまちがいなし

巻頭を飾るのは、ひとり歩きを偏愛するホーボージュンさんの巻頭エッセイ。

そして表紙にも出演いただいた山岳/アウトドアライター・高橋庄太郎さんによる春の那須連山紀行が続きます。実はこれ、ひとりの女性のソロテント泊デビューに密着するというプログラムなのです。ソロトレッキングのケーススタディになること間違いなし!

実際のソロとレッキングをシミュレーションした紀行文は、ひとりで歩く際の参考になること間違いなし。山行中に必要な生活の術をすべてひとりでまかなう、夏山の長期ソロ縦走への近道がここにあります。

なぜひとり登山は楽しい?

なぜ、人はひとりで山を歩くのか……「ソロ登山の心理学」と題して、ご自身も山好きである心理学者 厳島行雄教授へのインタビューを収録。

ソロトレッカーのみなさんにもその魅力を一言で語っていただきました。

自立したトレッカーになるために必要なことをチャートで整理

“誘われて、ついて行く” 山行をもっと深めたいと感じ始めたら、ソロトレッキングを考えてみるのも良いタイミングです。自分で行き先を決め、ルートを決めることができる「自立したトレッカー」に脱皮するには、どんな力が必要なのでしょうか? 山岳ガイドの江本悠滋さんによる8つのメソッドを詳しく紹介します。

技術をしっかり強化しましょう!

山におけるノウハウ、そのひとつひとつを深く掘り下げているのもこの本の特徴です。

高橋庄太郎さんによる収納テクニックは6ページにわたって詳しく解説。ソロでなくても心がけたいポイントやアイデアが詰まっていて、習得すれば一段上のスマートなトレッカーになれること請け合いです。

ガイドの天野和明さんによる歩行術解説。ビギナーが押さえておくべき基本の上り・下りから、中級者までの多くの人が苦手とする岩場を安全に上るヒントも紹介しています。

ソロの食事はシンプル派?こだわり派?あなたにぴったりのクッカーをセレクト

もちろん、山では食も欠かせません。PEAKS本誌でもおなじみのアウトドアコーディネーター小雀陣二さんによるクッカー&ストーブセット解説や、基本の炭水化物4つを使ったアイデア企画も。ちょい足しレシピ、行動食早見表と続きます!

ソロならではの悩みもしっかりフォロー

ソロの悩みどころ「映える自撮りが撮れない問題」へのソリューションや、トラブル集なども。どれだけハードなことがあったのか、あるいはどんな失敗があったのか……自身の山行と重ねてお楽しみください。

ひとりの荷物で全てを賄うソロトレッキング。だからこそ身につけておきたいのが荷物の適正化テクニックです。無理に装備を削るのではなく、余分なものを減らし装備を軽くする方法を探ってみましょう。高橋庄太郎さんとアウトドアショップ「ハイカーズデポ」オーナー土屋智哉さんによる対談、それぞれギアの軽量化アイデアを紹介。そしえ健康運動指導士である安藤真由子さんには、軽量化のメリットを科学的視点から教えていただきました。

最後は、プロの放浪家によるひとり旅エッセイでしめくくり。堀田貴之さんの言葉にグッと心を掴まれれば、あなたもひとり旅=ソロトレッキング愛好家の仲間入り。

 

これを読めば、天空のテント場まではあともう少し登るだけ! ひとりで山を歩きたい。そんな登山者の希望に応える、ソロトレッキングに必要なノウハウを一冊に凝縮しました。ぜひ手にとってみてくださいね。

「ソロトレッキング新装版」を
Amazon.co.jpで購入する

同時発売のPEAKSアーカイブ新装版もお見逃しなく

9月29日には同じく「PEAKSアーカイブ」シリーズから新装版が2冊同時に発売。どちらもしっかりとノウハウを深められる記事を過去のアーカイブから厳選した完全保存版です。

『PEAKS』が特に大事にしている「テント泊の山登り」をテーマに、テント泊に最適なルート案内、必要な道具の解説、テント泊にまつわるノウハウなどの情報を凝縮した「PEAKSアーカイブ テント泊の山登り 新装版」

そしてもう一冊は、テーマ別におすすめのルートをまとめたPEAKSアーカイブ 山旅ベストルート新装版」ソロトレッキングに最適なルートや日本アルプスのロングルート、週末向きの山、冒険的な険しい山道など、収録しているルートは総数200! 地図読みやエリア情報などのノウハウも併せて掲載しています。

PEAKSが自信をもってお届けするアーカイブ3誌新装版で、この機会にじっくり自分の登山を見直してみるのはいかがでしょうか?

「テント泊の山登り 新装版」を
Amazon.co.jpで購入する

「山旅ベストルート 新装版」を
Amazon.co.jpで購入する

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load