BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

思い出を彩る、山ごはんレシピ#16「10月、ビーフストロガノフ」

深まる秋。コクのある旨みがしみるこの季節、山でビーフストロガノフを作りませんか。

手の込んだ料理だというイメージがあるかもしれませんが、デミグラスソースは使わずに、トマトケチャップにナツメグを加えるだけで重厚な味わいをつくり出せるんです。

また、小麦粉を使わなくても、ウスターソースがあればとろみも出て本格派のおいしさに。

▲食材(1人分)
牛肉もも薄切り…80g
タマネギ…80g(1/3個)
マッシュルーム…2個
ケチャップ…大さじ1 1/2
ウスターソース…小さじ2
水…150ml
コンソメ…小さじ1/2
バター…10g
ナツメグ(パウダー)…適宜
塩、黒コショウ…適宜
サラダ油…適宜
ご飯…適宜
パセリ、ポーションミルク…お好みで

▲作り方
(家での下準備)
1.牛肉は食べやすい大きさに切る。タマネギは薄切りにする。
マッシュルームは汚れをペーパータオルでふき、薄切りにする。
2.ケチャップとウスターソースを合わせておく。

(山での調理)
1.牛肉に塩、コショウをしてなじませる。
2.フライパンに油を入れてタマネギを炒める。少ししんなりしてきたらマッシュルームを入れ、塩をふってさらに炒める。

3.2に1加えて炒め、ナツメグを入れ香りをたたせる。

4.牛肉に火が通ったら、いったん取り出す。

5.フライパンにケチャップとウスターソースを合わせたものを煮詰める。

6.5に水、コンソメを加え煮立ってきたら、4の具材を戻し入れて煮る。
バターを入れ、ナツメグ、コショウで味を調える。

7.器にごはんと6を盛りつけ、お好みでポーションミルク、パセリをちらす。

※4の工程で牛肉に火を通しすぎると硬くなります。6の工程で煮るので
少し赤みがあっても大丈夫

そして最後にバターをプラスすれば、よりコクが加わります!
工程2で旬のキノコをたっぷり入れると、いっそうおいしくなりますよ。
お家ごはんのレシピとしてもおすすめです!

山ごはん監修◎藤吉優子
撮影◎後藤武久
文◎ランドネ編集部

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load