BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

思い出を彩る、山ごはんレシピ#19「2月、チーズタッカルビ」

ピリ辛の鶏肉と野菜をアツアツのチーズに絡めていただく韓国料理「チーズタッカルビ」。フライパンひとつで簡単に作れるので、山ごはんにもおすすめです。

▲食材(直径16.5㎝のフライパン/2人分)
鶏もも肉 80g
野菜類
(今回はキャベツ、玉ねぎ、ニンジン、ピーマンの野菜ミックスを使用) 1袋(140g)
サツマイモ 60g

(★)
コチュジャン 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
にんにくすりおろし 半かけ
しょうがすりおろし 15g
酒(またはみりん) 大さじ1
砂糖 大さじ½
粉唐辛子 お好みで大さじ1弱

とろけるチーズ 適量
ごま油 適量

▲作り方
(家での下準備)
1.鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。
2.密封袋に(★)の調味料を合わせ、1の鶏肉を入れ、しっかりもみ込む。
3.サツマイモは5㎜の短冊に切り、電子レンジで火を通す。
4.野菜ミックスを使用しない場合、キャベツはざく切り、玉ねぎはくし切り、
ニンジンは5㎜の切り短冊、ピーマンは細切りに。

(山での調理)
1.フライパンにごま油を入れ、野菜を軽く炒める。
2.野菜が少ししんなりしてきたら、野菜の上に汁ごと鶏肉をのせる。

3.焦げないように軽く炒め、ホイルで蓋をして蒸し焼きにする。

4.全体に火が通ったら、中央をあけてとろけるチーズを入れ、ホイルで再び蓋をして、チーズがとけたらできあがり。

山では、下準備する手間を省け、洗わずに使える野菜ミックスが便利ですが、おうちの余りものの野菜を使ってもオッケー!
お正月に余ったお餅を4等分くらいに切り入れてもおいしくいただけます。

おうちで作る場合は、ホットプレートの使用がおすすめ。
火の通りにくいサツマイモ、ニンジンを下にして、キャベツ、玉ねぎをその上に。
最後に残ったタレでご飯を炒めて焼き飯にするのもグッドです!

山ごはん監修◎藤吉優子
撮影・文◎ランドネ編集部

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load