BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「ワーケーション」ってどうなの?チームランドネが考える新しい働き方とは|23時の編集会議

リモートワークをする機会が増えたチームランドネのメンバー。夏休みの話題から、ワーケーションをしてみたい?という話に……。

今回のテーマ▲
新しい働き方、ワーケーションについて

さとう:みんな、もう9月だけどちゃんと夏休みは取った?

にのみや:今月末に取る予定です。だけどどこにも出かけず、実家に帰るくらいかな。

あにや:私は年末年始の休みと合わせられたら。たくさん雪が降りますように……。

たなか:来月、取材で奄美群島に行くので、そのタイミングで絶対取ってダイビングします!

おおがき:私は、表銀座を縦走したあと立山へ移動して山に登る“山のはしご”を計画中です。

さとう:ちゃんと休みましょうね!私は紅葉真っ盛りの裏岩手縦走路を歩こうかなと。休みといいながら、パソコンは持っていくだろうから、結果“ワーケーション”になりそうかな。

▲いつもとは環境を変えて仲間と話し合う時間。雑談や、仕事の合間のおしゃべりのなかから、楽しいことや、好きを見直せることも!

ワーケーションがあたりまえになる?

あにや:ワーケーションって、みんなやったことある?

にのみや:編集部のみんなは、前に「タイニーガーデン蓼科」におじゃましてワーケーションしましたよね。会社で仕事をするよりも、すごくはかどった印象がある。

おおがき:私は白馬に行ったときに、スノーピークランドステーション内のスタバのテラス席で、山からの風を感じながら仕事をしたんですが、はかどりました!

あにや:ふたりとも自然の誘惑に負けずに仕事ができて、すばらしいね。私は自然のそばにいると、ついオフモードに入ってしまいそうで。ワーケーションってとても魅力的だけど、きっとメリハリは必要だよね。

にのみや:そういえば、先日和歌山県の海の近くで取材をしていたんですけど、ワーケーションする場所としてもいいなって思いました。海の近くは山に比べて「バケーション感」が強めですけど。

たなか:私は海を見ているのも好きだから、海のそばで仕事ができたら、気分が変わりそう。そもそも普段から一カ所に留まって仕事ができないタイプで。午前中は家で、午後からはコワーキングスペースに移動したりして、気分を変えていて。歩いているときに頭を整理するというか。企画を考えるときとかは、歩いているかも。

あにや:歩くと頭のなかの整理整頓ができる感覚、すごくわかる!山を歩いていると新しい企画がぱっと浮かんだり。

さとう:あと家でずっと仕事をしていると、いつまでも続けてしまうんだけど、山のなかにいると電波の有無や、ごはんの時間、消灯時間とかもあるから、できることに限界もあって。そうすると、集中すべきことが明確になる感じがあるなと。

たなか:やるべきことが研ぎ澄まされますよね。環境を変えるって必要なことなのかも。

おおがき:環境を変えるという点では、実家の横浜から、都内のビジネスホテルに泊まって仕事をするだけでちょっとした旅気分。非日常感がありました。

たなか:私もじつは先日、朝8時くらいに電車に乗って、群馬の友人に会いに行き、そのまま向こうで仕事をして、夜に戻るプチワーケーションを。

あにや:いまはみんながパソコンを持ち歩くような時代だから、ワーケーションがあたりまえになるのかも?

さとう:私は都内に住みながら、ワーケーションのような日常を送れたらいいなと思っているよ。身近な自然を見つけながら、より楽しい考えをみんなと共有できたら!

チームランドネ

さとう

八甲田山のイべントで、植物や鳥について教えてくださり、泰那さんらしい山の楽しみ方を垣間見れてほっこり。泰那さんと歩いた初めての山の思い出になりました!(たなか)

あにや

8月の末、猛暑の高尾を歩いた翌日にマニュアル車で岐阜へ行き、福島に寄ってから西穂高岳へ向かう1週間を送られていました。いろいろすごすぎて雲の上の存在(おおがき)

にのみや

山と向き合い仕事に取り組む姿勢や、周りにいる人たちとの付き合い方に、いつもすごいな〜偉いな〜って思っています。がんばれ。ピアスがいつもかわいいね(あにや)

たなか

八甲田山のイベントで、初めていっしょに山へ。自然のなかでのびのび過ごすシティガールは無邪気でかわいくて、なんだかほろっとしました。いつも難しい顔させてごめん(さとう)

おおがき

車を買ってよりフットワーク軽く旅を楽しんでいるようす。旅先の魅力的なスポットに詳しい情報ツウ。得意のリサーチ力ですてきワーケーションスペースを教えて♡(にのみや)

 

(出典/ランドネ 2021年11月号 No.120[雑誌]

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load