BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

外ごはんの楽しみ方は十人十色。山好きさんの調理道具を拝見!|スタイリスト白男川清美さん

食事を作るための道具や食器類が限られる山。みんながどんなものを持っていき、調理を楽しんでいるのか気になる人は多いはずです。そこで、山好きさんたちに愛用のごはんセットを見せてもらいました!ここでは、スタイリストの白男川清美さんの調理道具を紹介します。

山でのスイーツタイムは至福のひととき

1.ポーレックスのコーヒーミル
2.ベルモントのシェラカップ
3.SOTOのアミカスとガスカートリッジ
4.ダイネックスのマグカップ
5.LULUのバンダナ
6.ゴースタックの小物入れ
7.トランギアのケトル
8.コーヒードリッパー
9.ルーのスポーク
10.お皿
11.ペレグリン・ファニチャーのカッティングボード
12.オピネルのナイフ

「全部がお気に入り!」と紹介してくれたのは、スタイリストの白男川清美さん。山での食事は、パンに好きな食材を挟んで持っていき、少し炙っていただくことが多いのだとか。スープもフリーズドライのものにし、なるべく軽量かつお手軽に。そんなときは、パンを乗せるお皿とお湯を沸かすためのケトル、スープを入れるためのシェラカップは必携品。食後にはコーヒーミルを活用して挽きたてのコーヒーを淹れて、クッキーやチョコレートといっしょにスイーツタイムを楽しむが至福のひととき。お腹も心も満たされたら、パワーチャージ完了!

pick up

▲収納時のスタイル。バーナーとガス管、ケトル、ライターなどはクッション付きバッグに収納。その他のアイテムは軽量なネットの袋にまとめて。

▲アイテムのなかでも白男川さんがとくにお気に入りなのは、真鍮ブランド「Lue(ルー)」のスポーク。真鍮は使い込むほどに味わいが生まれ、経年変化が楽しめるのが魅力。

▲素朴なデザインながら頑丈で機能的なナイフもお気に入りのひとつ。パンなどの食材をカットしたいときに愛用中。

スタイリスト白男川清美さん

女性誌やライフスタイル誌、広告やカタログで活躍するスタイリスト。登山歴は15年で、アウトドアにも精通している。著書に『いつものアウトドア 白男川清美の山でも、街でも、着たい服』(飛鳥新社)があり、アウトドアを日常的に広めた先駆け的存在。

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x